FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ウッディーなカフェ

皆さま、こんにちわ。

カーキ色のトレンチコートを着た職場の同僚女子に 「銭形警部を意識してるの?」 と聞いたら、ちょっと怒り気味で否定されました。 デリカシーゼロの局長です。



――― さて、一昨日、昨日とつづく日曜日のお話には、さらなるつづきが。


20150325_あるカフェへ1

二年前に死なせてしまった稚葉の赤ちゃんの供養へ行った帰り、せっかく真熊を連れ出したので、どこかへ寄って帰ろうと考えた俺。



20150325_あるカフェへ2

人類の英知の結晶とも言えるインターネットで近隣の情報を検索。
Google先生に見初められた一軒のお店へと向かうことにした。



20150325_あるカフェへ3

実は “ラーメン二郎” を中心とする俺の生活圏内にあるのに、初めて来るお店だった。
俺の住むエリアには、ペット同伴で入れるお店が案外多いのだと改めて感じた。



店内はとてもシャレオツなつくり、ウッディーな感じだ。


20150325_あるカフェへ4

全然関係ない話だが、高校時代の同級生に色が黒くて木彫りの人形みたいな顔をした中野君というヤツがいて、影で “ウッディー” と呼ばれていたことを思い出していた。




「ペット同伴の場合はテラス席」 となっているが、このテラス席には屋根も壁も窓もある。


20150325_あるカフェへ6

一応、一般席とは隔離されているが、屋外ではないので暖かい。

てっきり、雨風やスギ花粉にさらされながらホロ苦い珈琲をすするのかと思っていたので、ちょっと得した気分だ。



20150325_あるカフェへ5

但し、ペット同伴で入れるというだけで、ドッグカフェではない。
ついては、犬用メニューはないのだ、残念ながら。

そんなことは想定済みの俺は、真熊の処方フードをタッパーに入れて持参していた。



20150325_あるカフェへ7

しかし真熊のヤツ、あまり食べたがらない。
明らかにふて腐れた感じだ。

せっかくカフェに来たのに、またいつもの処方フードを食べさせられることに、心底ガッカリしている様子だ。



20150325_あるカフェへ8

そんな真熊を尻目に、俺は チキンカレーなんぞをオーダーしていた。

カレーの上には大量の浅葱(万能ねぎ)。
珍しい組み合わせだが、結論としては 「なくても良い」 感じだった。



20150325_あるカフェへ9

他に犬連れの客もおらず、“チップ家” のような仲間もいなかったことで、完全に退屈してしまっている真熊。

さらには処方フードを出されたことで、完全にスネてしまっている。



20150325_あるカフェへ10

こればっかりは、真熊の症状が改善されていかないと何も与えられないので、俺は心を鬼にして書き物に集中していた。

現代人はパソコンに頼り過ぎだと言われているが、俺はけっこう書き物をする。



20150325_あるカフェへ11

こうして、退屈している真熊をよそに、お店の雰囲気がいいからと長居していた俺。
家事に奔走した後だったので、のんびりした時間を過ごせて、ちょっと充実感。

(ちょっとだけつづく・・・・・)




たまった家事、お墓参り、カフェ探訪となんやかんや充実していた日曜日 ―――




真熊は退屈極まりない日曜日だったかも・・・・・



人気ブログランキング

ソワソワしたチップ家には向かないお店かも。



【今日の一言】

珈琲は飲めるようになったものの、味の違いはイマイチよく分からない俺・・・・
 

| ドッグカフェ | 01:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |