FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ぽかぽか日和サンデー

皆さま、こんにちわ。

プロ野球のオープン戦、巨人は6連敗で全日程を終了しました。 局長です。
3割打っているのが井端のみで、あとは1~2割台。 心配で眠れません・・・・



――― さて、そんなオープン戦最終日でもあった昨日、日曜日のお話。


20150323_日曜日1

前日16:30まで寝つづけ、完全に土曜日をドブに捨ててしまったために、二週間分の家事に追われていた俺。

何ゆえ二週間分かといえば、その前の週末は泊まりでスキーに行っていたためだ。



20150323_日曜日2

おかげで洗濯も二週間分。

一人暮らしとは思えない量の洗濯物が並ぶ我が家のベランダ。
女房子供がいそうな雰囲気をかもし出しているではないか。



20150323_日曜日3

その間、真熊は庭で遊ばせておいた。

この日は洗濯機を計4セットも回すことになったが、その間は俺も掃除機がけをしながらも、ちょいちょい庭に出て真熊と遊んでいた。



20150323_日曜日4

風が当たり、チャウチャウみたいな風貌になっている真熊。
昨日はとても心地よい風が吹いていた。



20150323_日曜日5

真熊は走り込んだり、道ゆく人たちへ柵越しに愛想を振りまいたり、それなりに忙しそうに過ごすも、充実感に満ち溢れた表情を見せる。



20150323_日曜日6

猫たちは、窓越しで日向ぼっこ。

しかし、昨日は暖かな一日だった。
我が家も窓を開け、網戸にしていたほどだ。



20150323_日曜日7

もはや季節は完全に春だ。

秋口の予想どおり、本当に暖冬だった。
大雪も降らなかったし、早々に突然終わった冬。



20150323_日曜日8

とはいえ、こんなに春真っ盛りの陽気だというのに、芝生だけは休眠状態のままだ。

今なおカーキ色。
早く緑色の芝生が蘇ってほしいものだ。



20150323_日曜日9

この朗らかな春の陽気がそうさせるのか、真熊は絶えず笑顔だった。

真熊に限らず、ヒヨドリたちもピーピーと全開で鳴き叫んでいた。
スギ花粉に揺さぶられた俺の鼻水も、負けじと全開だった。



20150323_日曜日10

ぽかぽか日和は、真熊の眠気も誘う。
自然の摂理だ。

でも、俺は前日に目が腐るほど寝ていたので、「眠眠打破」 でも飲んだのかというほど目がシャキっとしていた。



20150323_日曜日11

結局、真熊は時間の経過と共に “いつもの目” に。

ポメラニアンからアザラシにトランスフォームした瞬間だ。
心なしか笑福亭鶴瓶にも似ている。



20150323_日曜日12

結局、そのまま少しお昼寝に入ってしまった真熊。

俺はその間も庭と部屋を行き来しながら、家事に勤しんでいた。
真熊との間に流れる時間の速さは、あまりにも違い過ぎた。



20150323_日曜日13

それでも、お出掛けはしたいらしい。

仕方ないので、すべての家事を終えた夕方に、少しだけお出掛けした。
その様子はまた後日に。




睡眠もたっぷり取れたし、家事も頑張ったし、けっこう充実した週末だった俺 ―――




暖かくなって洗濯物の乾きも良くなりましたね。



人気ブログランキング

そろそろ猫たちも俺に乗ってこなくなるかな?



【今日の一言】

土曜日は夕方まで寝てしまったが、俺は後悔などしていない・・・・
 

| 真熊 | 00:52 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |