FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

サタデーナイト

皆さま、こんにちわ。

土日の二日間とも雨に降られるなんて、実に最悪な週末ですよね。 局長です。
洗濯物も布団も干せないし、芝生で真熊を遊ばせることもできないし・・・・



――― さて、そんなわけで、とくにネタもないので昨夜の我が家の様子を。


20150308_サタデーナイト1

コンパスで描けそうなくらい真ん丸い顔と目をした猫が俺の真正面に鎮座していた。

寿喜。
コイツは小姓の如く、常に俺の傍にいる。



20150308_サタデーナイト2

しかし、その視線が別の場所へ移ったかと思うと、何やら不機嫌な表情に変わった。
明らかにイライラしている顔だ。



その視線の先には、コイツが ―――


20150308_サタデーナイト3

なぜか真熊のトイレシートの上でくつろぐのが大好きな稚葉。

でも、最近は真熊の室内トイレはフル稼働なので、稚葉が普段日向ぼっこするお気に入りの場所に、稚葉専用としてトイレシートを一枚敷いてやっていた。



20150308_サタデーナイト4

その稚葉に、なぜかキレる寿喜。

稚葉のやることなすこと気に食わないらしい。
前にも綴ったが、女子とどう接していいのか分からない中2男子的な精神なのだ、寿喜は。



20150308_サタデーナイト5

稚葉我が家に来て、そろそろ2年。
未だにほとんど距離が縮まらないこの2匹。

全然、稚葉が “紅一点” として機能しない我が家の現状。



20150308_サタデーナイト6

にいなは相変わらず石像みたいな色をしているが、稚葉とは比較的仲がいい。

しかし、寿喜とはほぼ毎日小競り合いをしている。
実は、我が家でもっともコミュニケーション能力に問題があるのは、寿喜なのか?



20150308_サタデーナイト7

こんな猫たちの諍(いさか)いなど、まったくもって気にも掛けない真熊。
そうは言っても、恐らく我が家で最大の寿喜の理解者だろう。



20150308_サタデーナイト8

寿喜が我が家にやって来たときも、真っ先に仲良くなったのが真熊だったし。
今でも気が付くと一緒に寝てるし。

真熊のおかげで、寿喜が我が家で孤立せずに済んでいるのかもしれないな。



20150308_サタデーナイト9

全然関係ないけど、黒い犬と黒いビールのコラボレーション。




どうにも仲良くならない猫3匹だけど、なんとか共同生活は成立している我が家 ―――




すべての元凶がコイツなんだけど・・・・



人気ブログランキング

この2匹の絆だけは、なぜか強固。



【今日の一言】

では、ちょっくらホームセンターに資材の買い出しにでも行ってくるかな・・・・
 

| 日常 | 14:30 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ