FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

表情豊かなポメラニアン

皆さま、こんにちわ。

春の陽気になったり、冬の寒さに舞い戻ったり、寒暖の差が激しいですね。 局長です。
これじゃ風邪を引いてくれと言わんばかりのコンディションですよね。



――― さて、昨日からのつづき。 3月1日(日)のお話。


20150305_ホスト真熊1

チップ家” からのお誘いで、少し前に開拓したドッグカフェに集合することになった俺と真熊。

久しぶりに駆け付けてくれた “あゆりす” 姉さんのために、真熊にはホスト役としてマンツーマンで対応してもらうことに。



20150305_ホスト真熊2

これは、ワガママな身体(からだ)の “ひかる” 姉さんから、あゆりす姉さんへ。
先日、虹の橋を渡った “ハナ” ちゃんにお供えしてもらうためのパピヨンのひな人形を。

ボディに似合わず、優しいひかる姉さん。



20150305_ホスト真熊3

さらにこれは、ひかる姉さんが全員に一包みずつ持ってきてくれた和菓子。
ボディに似合わず、実家が和菓子屋を営んでいるとか。



20150305_ホスト真熊4

それはそうと、この日の真熊はあゆりす姉さんの担当だというのに、隙あらばチップ家のママさんにさらわれてしまっていた。



20150305_ホスト真熊5

申し訳ないが、この日だけはチップ家のママさんには “チップ” でガマンしてもらうしかないのだ。
動かないし、笑いもしないので物足りないかもしれないが。



にも関わらず、なかなか真熊をリリースしないチップ家のママさん。


20150305_ホスト真熊6

やはりチップでは役不足なのだろうか。
置物を抱っこしていても面白くないよな、確かに。



やむを得ず、真熊を奪還して再度あゆりす姉さんの元へ。


20150305_ホスト真熊7

今度はさらわれるなよ!
真熊は再び任務遂行へと動き出した。



しかし、積もる話もあるが、まずは腹ごしらえである。


20150305_ホスト真熊8

俺のオーダーは 「スタミナボウル」 。

このお店は料理が美味いので、正直途中で 「ラーメン二郎」 に寄ったら寄ったで、また別の後悔が生まれていたことだろう。



真熊は相変わらず何も食べることができない。


20150305_ホスト真熊9

いつもなら、自分だけ “おあずけ” という地獄を味合わなければならないのだが、この日はいろんな人が代わるがわる遊んでくれていたのと、家を出る直前に処方フードを食べさせていたこともあり、あまり可哀想な思いはさせずに済んだと思う。



20150305_ホスト真熊10

全員お腹が満たされたところで、再び歓談タイム。

あゆりす姉さんは、元気な姿を見せてくれていたが、まだまだ辛い日々だろう。
俺も千寿が逝ってしまった後は、ずいぶん長く廃人と化していた。



20150305_ホスト真熊11

何も知らない真熊は、実に無邪気な笑顔を全開にしていた。

この笑顔で、一瞬でもあゆりす姉さんの心の痛みが和らいでくれれば本望だ。
俺の力じゃない、真熊への他力本願なんだけど・・・・



20150305_ホスト真熊12

それはそうと、いつもながら俺以外の人といるときは表情が豊かだな、真熊よ・・・・




ホスト真熊の最大の武器は笑顔のみ。 それ以外では愛想くらいしかないけど ―――




我が家では絶対に見せない多彩な表情の数々・・・・



人気ブログランキング

実は千寿はもっと表情豊かだった。



【今日の一言】

メジャーリーグからの復帰組は活躍できるのだろうか。 過去のデータが・・・・
 

| ドッグカフェ | 01:56 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |