FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

猫ミュニケーション

皆さま、こんにちわ。

今日ってひな祭りでしたっけ? 女の子のお祭りですね。 局長です。
我が家も紅一点と呼べるか微妙ですが、メス猫が一匹仲間入りしたんですよね・・・・



――― さて、そんな女の子のお祭りという日なので、稚葉を始めとする猫たちのことを。


20150303_犬猿の仲1

ストレス猫のにいなには懐いているものの、未だ寿喜とは犬猿の仲(どちらも猫だけど)である稚葉。

多分、女子特有の 「生理的に受け付けない」 というやつだろう。
しょっちゅう小競り合いを繰り返している。



20150303_犬猿の仲2

そうかと思うと、どうしても暖を取りたいときなどは、互いに互いを利用し合ったりしている。



20150303_犬猿の仲3

少し視線を上に送ると・・・・
石像のような猫の姿が。



20150303_犬猿の仲4

我が家では珍しい組み合わせだ。
普段なら、にいなと稚葉がペアになって、寿喜は真熊とセットになるものだが。



しかし、にいながヤキモチを焼くことはない。


20150303_犬猿の仲10

稚葉から一方的に懐かれているだけで、にいな自身は恐らく稚葉を苦手としている。

多分、猫相手のコミュニケーション能力が低いのだ、にいなは。
ヒトと真熊とだけ無難に関係を築いてこれただけなのだ。



20150303_犬猿の仲5

これは、また別の日。

パズルのピースの如く、きっちりとハマリ合う2匹。
実に見事なフィッティングだ。



20150303_犬猿の仲6

なんとなく寿喜は幼いから、女の子と上手にコミュニケーションが取 れない男子のようなのだろう。
逆にイジメてしまうような。

一方の稚葉は、野良猫時代も長く、世の中の酸いも甘いも見てきてしまったせいもあり、寿喜のようなやつは子供に見えているのではないか。



20150303_犬猿の仲7

だから上手くいかないのだろう。

ちなみに俺も、大人っぽい女性は苦手だったりする。
人も猫も同じなんだ、きっと。



20150303_犬猿の仲8

ちなみに、真熊も未だ稚葉とは距離がある。

稚葉が来たばかりのときに、数え切れないほどの “猫パンチ” を食らった記憶が脳裏を離れないのだろう。



20150303_犬猿の仲9

つまり我が家では、男子3匹すべてが稚葉を苦手としている。

不甲斐ない、我が家の男子。
全員で妹を守ってあげるくらいの器が欲しかったぜ・・・・・




複雑に絡み合う猫たちの関係は、まるで昼ドラさながらの泥沼の愛憎劇 ―――




春になったら、こんな姿も見納めです・・・・



人気ブログランキング

ヒトや犬とは上手くやっていけるのに、猫は苦手のにいな。



【今日の一言】

昼間は3匹+真熊でどうやって過ごしているのやら・・・・
 

| 日常 | 07:16 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |