FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

さよなら、群馬のドッグカフェ

皆さま、こんにちわ。

今日から2月度が始まりますね。 あっという間ですね。 局長です。
しかし、冬ってこんなに寒かったでしたっけ? 灯油代が掛かって仕方ないっす。



――― さて、ダラダラとつづいてしまった 「群馬弾丸ツアー」 レポートもようやく最終章。


20150202_高崎のドッグカフェ1

高崎のジャイアント観音像から流れ込んだ、このドッグカフェ 『DOG RESORT OLU♥️OLU』 。
ドッグリゾート “オルオル” と読むらしい。



20150202_高崎のドッグカフェ2

ドッグサロンのみならず、テラスにドッグランまで併設した複合型のドッグカフェ。
ごはんも美味しく、雰囲気もいいお店だ。



20150202_高崎のドッグカフェ3

しかし、お店の経営努力とは別で、群馬の風があまりにも寒く、真熊には申し訳ないがドッグランはわずか10分で俺がギブアップしてしまった。



20150202_高崎のドッグカフェ4

寒さから解放された俺たちは、再びお店の中でぬくぬくと過ごす。

と同時に、あっという間に陽も落ち、辺りは真っ暗になってしまった。
冬は16時を過ぎると、すぐに暗くなってしまうからイヤだ。



20150202_高崎のドッグカフェ5

残念なことに、この日は俺たち以外に誰もお店に訪れなかったため、真熊にとっては少し不完全燃焼な時間となってしまった。

遠方(群馬)で友達でも作りたかっただろうに。



20150202_高崎のドッグカフェ6

まぁ、この寒さでは、犬も人もそうそう出歩かないか。
暖かくなった頃に、また遊びにきてみるしかないな、真熊よ。



20150202_高崎のドッグカフェ7

ちなみに、このお店のレイアウトはこんな感じ。

俺たちがいた4人掛けのテーブルの他は、二人掛けの小さなテーブルが2つ。
こじんまりしたお店なので、下手すると満席なんてこともありそうだ。



20150202_高崎のドッグカフェ8

そうこうしている間に、時刻も17時を回っていた。
早いもので、入店して2時間が経過していた。

残念ながら、最後まで俺たち以外には誰も来なかった。



20150202_高崎のドッグカフェ9

こうして、のっぴきならない事情でやってきた群馬県だったが、帰りに立ち寄った観音像につづき、このドッグランでも落ち着いた時間を過ごすことができた俺たち。

遠くて寒かったが、たまの遠出としては充実していたのではなかろうか。



20150202_高崎のドッグカフェ10

しかし、この帰りの道中から愛車の調子が悪くなり始め、高速道路を走るというのに加速ができないという事態に。

そして、この記事へと発展したのであった。 >>> 2015.01.25 『最近の微妙な関係




騙しだまし80km/hほどの速度で、周りの車に迷惑を掛けながら帰参した ―――




初めてJAFのお世話になるかと思った・・・・



人気ブログランキング

なんとか無事に帰ってくることができて良かった。



【今日の一言】

真熊の体調、快方に向かっている模様です。 もう少し様子見ですが・・・・
 

| ドッグカフェ | 06:27 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |