FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

お正月休みレポート

皆さま、こんにちわ。

三連休が終わってしまいますね。 毎度のことながらアッという間です。 局長です。
これが終わったら、いっちょ真熊を洗ってやろうと目論んでいます。



――― さて、少し遅くなってしまったが、“千葉の両親宅” へ行っていたお正月のお話を。


20150112_千葉へ1

真熊を助手席に放り込んで、愛車を発進させる俺。

例によって、どこへ行くのかも分からずに車に揺られている真熊。
といっても、この振動が心地よいのか、すぐに眠りに就いてしまうのがいつもの姿だ。



20150112_千葉へ2

しかし、この日は尋常じゃない渋滞具合だった。

我が家から千葉の外房へ向かう際は、あまり帰省ラッシュの影響は受けずに来た。
日中であれば、ドアtoドアで大体3時間弱といったところだ。



20150112_千葉へ3

それがこの日は、中央道も首都高もどうにも車が進まず、湾岸線や東関東自動車道で少しだけ巻き返したものの、再び東金道でつかまり、いつもの倍近くの時間を要してしまった。



20150112_千葉へ4

おかげで、13時前には家を出たというのに、“親父” 宅に着いた頃にはすでに19時近くになっていた。

のろのろ運転の道中は、睡魔との闘いであった。



20150112_千葉へ5

大はしゃぎの “志熊” 。

真熊は落ち着き放っているように見えるが、この頃はすでに大はしゃぎして飛び回った後だっただけで、いつも通りの激しい喜びの表現を見せていた。



20150112_千葉へ6

ほんの一週間前にも顔を合わせていた志熊。

「最近よく会うな・・・・」 といった不思議そうな顔を見せていたが、それ以上に嬉しそうに迎えてくれていた。



20150112_千葉へ7

お盆休み以来の親父宅。

相変わらず田舎だ。
夜は辺り一面真っ暗である。



20150112_千葉へ8

ひとしきり大はしゃぎした真熊だが、ここまでの長時間にわたる道中の疲れからか、すぐに睡魔に襲われていた。

ということで、親父宅での正月ライフのスタートである。




今回だけなぜにあんなに大渋滞だったのか、未だに謎が解けない俺 ―――




どうして渋滞って、あんなに眠くなるのやら・・・・



人気ブログランキング

最近よく会っている気がする志熊。



【今日の一言】

三連休の最終日だけど、インターネットも楽しんでね。 遊びに来てね!
 

| 真熊の子供 | 14:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ