FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

笑いっぱなしポメラニアン

皆さま、こんにちわ。

昨日は洗濯こそ3セットほどしたものの、あとは大半の時間を寝ていた局長です。
疲れがたまっていたのでしょうか。 まだ眠いくらいです。



――― さて、ダラダラとつづいている11月2日(日)のお話も今日で最終章。


20141125_スマイリー1

犬用メニューがなかった “カウボーイ風ドッグカフェ” から、お馴染みの 『Smiley Smile』 に移動し、ようやくお腹も満たされた真熊。

笑顔も戻ってきて何やらテンションも上がり始めている。



20141125_スマイリー2

「これからスマイリーに行く」 と連絡したことで、予想どおり律儀にやって来た “チップ家” とも合流し、にぎやかになる店内。



20141125_スマイリー3

チップ家の父が、いざ “チップ” を撫でようする瞬間を撮影したところ、まるで 「叩く瞬間」 のように写ってしまった一枚。

いやはや、写真というのは怖いものだ。



20141125_スマイリー4

チップにオーダーしたおやつをおねだりする真熊。
ごはんは食べたが、おやつは別腹というやつか。



20141125_スマイリー5

おやつをもらい、さらには膝の上に乗せてもらい上機嫌に。

チップは、おやつがまだ残っていることを確認しながらロックオン。
もはや真熊が隣にいることすら気付いていないかもしれない。



20141125_スマイリー6

ちなみに、本日11月25日は、チップ家父の41回目の誕生日だそうな。

俺より10歳は上に見える彼だが、実は本日ようやくタメになったのだ。
遺伝子のイタズラというか、人に歴史ありというか、とにかく風格のある男だ。



20141125_スマイリー7

おやつも食べ終わったところで、床にリリースされたチップ。

食べ物がなくなれば、いつものこの様子だ。
動かないし、笑わない、置物状態。



20141125_スマイリー8

一方の真熊は、空腹という長いストレスから解放されたせいか、引き続きテンションが高い。

ボタンホール・アイ” はいずこへ。
パッチリした目で笑顔を振りまいている。



20141125_スマイリー9

家にいるときや、近所の散歩では決して見せない全開の笑顔。

食べ物を見せないと笑わないなんて、それじゃチップと同じだぞ。
置物への道を進むことになってしまう悪しき慣習だ。



20141125_スマイリー10

そんなこんなで閉店時間を過ぎてまで、実に3時間以上も滞在してしまった。

真熊にとってはストレスもあっただろうが、ある意味充実した一日であった。
カウボーイ風のカフェは、今後おやつを持参で行こう。




笑顔が戻った真熊と、本日が41回目の誕生日であるチップ家の父へのお祝いに ―――




とりあえず押してあげてください!



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

白馬村の大地震、犠牲者が出なかったのが不幸中の幸いですね。
 

| ドッグカフェ | 07:34 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |