FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

ようやく笑顔復活

皆さま、こんにちわ。

ようやく二日酔いの苦しみから覚め、慌てて洗濯機を3セットほど回していた局長です。
昨夜の敗因は、事前にウコンを飲まなかったことだと思います。



――― さて、ダラダラとつづいているが、11月2日(日)のお話の続編。


20141124_SmileySmile1.jpg

インテリアはオシャレだが、残念ながら犬用メニューがなかった “カウボーイ風ドッグカフェ” から、大急ぎでやって来たお馴染みの 『Smiley Smile』 。

お腹も落ち着いたところで、体を絞り込んでいるような犬種の “Lenn”(レン)と記念撮影。



20141124_SmileySmile2.jpg

ようやく空腹というストレスから解放されたせいか、その後はえらいハイテンションぶりであった。
例によって、よそのファミリーに自然に溶け込んでしまったり、店内狭しと走り回っていた。



20141124_SmileySmile3.jpg

すると、「これからスマイリーに行く」 と念のため連絡を入れておいた “チップ家” が、予想どおり律儀にやって来た。

チップ” は来るや否や、ひたすら厨房の方向を見つめていた。



20141124_SmileySmile4.jpg

すでにお腹が満たされている真熊と違い、ごはんは食べているのだろうが満腹中枢が上手く機能していないために常に空腹のチップ。

写真が表すとおり二匹のベクトルは完全に逆方向を指している。



20141124_SmileySmile5.jpg

ごはんも食べてお腹は満たされているはずの真熊だが、おやつをチラつかされると過敏に反応してしまう。

Lennのママさんによる誘惑にあっさりと屈する。



20141124_SmileySmile6.jpg

もらう立場のくせに、“高速ガリガリ” をお見舞いして悲鳴まで上げさせる真熊。

ボタンホール・アイ” はどこへやら、俺でも初めて見るような白目付きのパッチリした目でおやつに食らい付く。



20141124_SmileySmile7.jpg

カウボーイ風のカフェでのふて腐れた顔もきれに消え去り、見事なまでに笑顔全開。
やはり人も犬も、腹が減ってはいいパフォーマンスはできないということだ。



20141124_SmileySmile8.jpg

今後は、新たに開拓するお店では犬用メニューがないリスクも加味して、何かおやつを持参すべきだと猛省中。




お腹さえ満たされていれば笑顔もパフォーマンスも最高潮になる真熊 ―――




真熊に限らず犬はみんなそうかな ・・・・・



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

こんな時間に・・・・ 三連休の実に二日をドブに捨てたような感じだ。
 

| ドッグカフェ | 15:43 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ