FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ポメラニアン>タヌキ?

皆さま、こんにちわ。

新しい週の始まりをあくせく生きていますか? 局長です。
俺は先月の激務による代休で、のどかな一日を過ごす予定です。 三連休です♪



――― さて、先週からつづいているこのシリーズも今日で終わらせねば。


20141110_さよなら自宅BBQ1

10月19日(日)に我が家の庭で執り行われた 「第二回・自宅BBQ」 のレポートである。

彼女は、自ら肉を焼くこともなければ、それをみんなのお皿に取り分けるようなこともしない、一切の労働を拒否しながら無言でビールを飲みつづける残念な女 “むらも” 。



20141110_さよなら自宅BBQ2

まだ顔が可愛いからギリギリ許せたが、これでビジュアルも残念な有様だったら、俺は迷わず焼けたばかりの砂肝を鼻の穴にねじ込んでやったことだろう。

食べているか飲んでいるかの姿しか、この日は見なかった気がする。



20141110_さよなら自宅BBQ3

時刻も15時を回り、少し肌寒さを覚えると同時に、みんなもまったりしてきていた。

我が家の前を通り掛かる人から見たら、日曜日の昼間から酔い潰れるイタイ大人の姿に写っただろうか。



20141110_さよなら自宅BBQ4

その中で、「クリスタルキング」 の “高音” ばりにパーマネントが膨張していた “犬(ケン)ちゃん” は、いつの間にか真熊の被毛と同化していた。

どこからが真熊で、どこからが犬(ケン)ちゃんなのか、その境界線が分からない写真だ。



20141110_さよなら自宅BBQ5

賢明な読者の皆さまなら周知のことだと思うが、犬(ケン)ちゃんとは、当ブログではお馴染み “サヨ” ちゃんのイケメン彼氏である。

本名は 「犬太ウロス」 。
“ケンタウロス” と読む。



20141110_さよなら自宅BBQ6

そんなこの日の犬(ケン)ちゃんは、やたら真熊にベッタリだった。

ひょっとして、そのパーマネントは真熊の被毛への憧れからだったのではないかと思うほどの抱擁を見せていた。



20141110_さよなら自宅BBQ7

真熊も犬太ウロスの膝の上に心地よさを覚えていた。
よく笑っている。



20141110_さよなら自宅BBQ8

ちなみに、犬太ウロスの座るキャンプチェアの肘掛けにマラカスが差さっているが、決してこれは彼がラテンの血を引くわけでなく、“ひかる” 姉さんのベビーをあやすためのものである。

でも、このパーマネントには熱いラテンの血を感じずにはいられない。



20141110_さよなら自宅BBQ9

ドレスコードを無視してこの日も真っ黒いいでたちで来てしまったサヨちゃんは、頭の先から足の先まですべて真っ黒という真熊の潔さに感心している様子だった。

きっとパンツのみグレーにしてしまった自分を恥じていたのだろう。



20141110_さよなら自宅BBQ10

その後も犬太ウロスは、嬉しそうに真熊と遊びつづける。

真熊もこんなにマンツーマンで遊んでもらえて、実に嬉しそうだ。
笑顔が絶えない。



20141110_さよなら自宅BBQ11

そんな犬太ウロスの真熊を溺愛する姿に、少し引き気味のサヨちゃん。

今さら、「やっぱり犬っていいな」 と気付いてしまったのだろう、犬太ウロスは。
手が掛からないし、獣臭くないし。



20141110_さよなら自宅BBQ12

結局、犬太ウロスの姿に対し、サヨちゃんの引きっぷり以上にダメージを受けていたのはタヌキの “ココ” だったらしい。

そう、大好きな犬太ウロスが、自分に見向きもせずに真熊に夢中になっている姿に。



20141110_さよなら自宅BBQ13

ようやく不憫に感じたのか、今さらサヨちゃんがタヌキを膝に乗せてあげる。

申し訳なかったな、タヌキよ。
真熊がお前の大好きな犬太ウロスを独占しちゃって。



20141110_さよなら自宅BBQ14

でも、すぐにタヌキをリリースしてしまったサヨちゃん。

飲み物を口にするには、膝の上のタヌキが邪魔だったのだろうか。
この美しいビジュアルに似合わず、けっこうドライな一面を見せることが多々あるのだ。



20141110_さよなら自宅BBQ15

働き者夫妻の ““チップ家” は、俺たち若僧たちが食ったり飲んだり好き放題にやっている最中も、絶えず肉を焼いたり配膳したり、女将と執事のような働きを見せていた。

一方の飼い犬 “チップ” は、もはや意識でも失っているのではないかというくらいの腑抜けぶりだった。



20141110_さよなら自宅BBQ16

そして、時刻が18時を回った頃には、完全に陽も落ちていた。
俺も知らないうちに芝生の上で眠っていた。

こうして、第二回目の自宅BBQも一日楽しく過ごせたのであった。




恐らく今年は季候的にこれが最後になるであろう自宅BBQ。 また来年楽しもう ―――




これから春まではスキーを楽しまなければ・・・・



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

最近、家事が疎かになり過ぎてて、ちょっと家の中が荒れ果てている・・・・
 

| 自宅ドッグラン計画 | 03:52 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |