FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

さよならサザビー ~サザオフ2014⑱

皆さま、こんにちわ。

あっという間でしたね、三日間なんて。 今日からまた日常に舞い戻ります。 局長です。
暑からず、寒からず。 スギ花粉もなく、一年で最も過ごしやすい連休だったかもしれませんね。



――― さて、長らくつづいた 「サザオフ2014」 レポートも、本日ようやく最終章。


20141104_さよならサザオフ1

楽しかった時間もあっという間に過ぎ、気が付けば時刻は16:30。

すべての参加者が撤収の準備を開始する。
我々一行も同じだ。



20141104_さよならサザオフ2

真熊も敏感にその様子を感じ取っているようだ。
たくさんの人に遊んでもらったので、名残惜しさもあるのだろう。



20141104_さよならサザオフ3

その間、“チップ家” のママさんもしっかり “サザビー抱っこ” に挑戦し、見事成功。

美しい容姿の裏に、ピラニアのような凶暴性を兼ね備えるツンデレ娘だけに、抱っこすることも容易ではないのだが、一部の者たちはそのコツを掴みつつあるらしい。



20141104_さよならサザオフ4

“マイ・チェア” を片付けられてしまった真熊は、誰に言われるわけでもなく自らキャリーの中へインしてスタンバイOK。



20141104_さよならサザオフ5

過去、どこかへ置き去りにしたことは一度もないのだが、こういうシチュエーションになると極度に置いていかれることを恐れて、先回りの行動をする真熊。



20141104_さよならサザオフ6

車に乗っていても、バックギアに入れたときの注意音が鳴り始めると、急に不安そうにソワソワし出して、膝に乗ってきたりするのだ。

なんのトラウマがあるというのだ。



20141104_さよならサザオフ7

キャリーに落ち着いたところで、ついに真熊の電池も切れてしまったらしい。

さっきまでのハイテンションはバブル崩壊時の株価の如く急降下し、今にも寝落ちしそうなトロンとした目に変わっていった。



20141104_さよならサザオフ8

こうして、2014年の 「サザオフ」 は終了した。

今回も辺り一面パピヨンという完全アウェイにも関わらず、楽しく過ごすことができた。
充実した一日だった。



20141104_さよならサザオフ9

では最後に、覇気がなくなってしまった真熊の写真の代わりに、まだ元気だった頃を押さえた “ぼんち” さんによる真熊の写真をお送りしようと思う。



20141104_さよならサザオフ10

一日中よく笑っていた。
そして、よく 「待った」 。

いい仕事をしたぞ、真熊。



20141104_さよならサザオフ11

ちなみに、これは行きの車での一コマ。

ぼんちさんと初対面して、ボルテージがマックスになっているときの笑顔。
嬉しそうで良かった。



20141104_さよならサザオフ12

そして何より、今年もありがとう、“サザビー” 。

いつまでも元気で。
また来年会おう!




勢いはなくなりつつも、気品や笑顔は変わらない不死身のサザビー ―――




いつまでもそのキラースマイルを見せてくれ・・・・



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

なんのかんの忙しく過ごした三連休。 おかげで家事が・・・・
 

| オフ会 | 03:37 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |