FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

いろんな犬と気の強い女たち ~サザオフ2014⑰

皆さま、こんにちわ。

一体どういうことでしょう。 三連休が終わってしまいます。 局長です。
今さらながら、寝て過ごしてしまった土曜日が惜しい。 後悔先に立たずってやつですね。



――― さて、写真を撮り過ぎて、なかなか終われない 「サザオフ2014」 レポート。


20141103_そろそろ終幕1

時刻が16時を回った頃、おかしな集団の記念撮影に無理やり参加させられることとなった。

仲間だと思わそうで気乗りしなかったが、「熊猫犬日記を書いてるヤツ、感じ悪い」 なんて思われるのもイヤなので、しぶしぶ参加したのだ。



20141103_そろそろ終幕2

以前にも綴ったが、“マ人” 氏のおかげで、愛犬家のオフ会文化の中に宜しくないムーブメントが流行しつつある。

自分が贔屓にしている球団を、全力でアピールする動きだ。



20141103_そろそろ終幕3

本来、愛犬家同士が犬を通じて交友を温める場所だというのに、彼らは単にペナントレースの動向や、シーズンオフの補強についてばかり語り合う。

そして、最終的には自分の応援する球団が最高だという主張に終わる。



20141103_そろそろ終幕14

しかし、この世界は結果がすべてだ。

当ブログでは、「クライマックス・シリーズ」 という誰が見ても整合性が存在しない問題だらけの制度は認めないスタンスを取っているため、ペナントレースの成績がすべてだ。



20141103_そろそろ終幕4

そんなことより、この犬のオフ会に浸透しつつある不謹慎な文化を廃絶すべく、輪には加わらないように注意していた俺の視界に、何やら気になる子が飛び込んできた。

クリーム色のポメラニアン?



20141103_そろそろ終幕5

さっそく抱っこさせてもらう。

この子は施設から引き取られた子らしく、まだコミュニケーション能力に欠けるようで、目下トレーニング中という。



20141103_そろそろ終幕6

でも、威嚇したり噛んだりすることもなく、優しそうな性格のいい子だった。

名前は確か “ふくちゃん” 。
いい家に迎えられて良かったなと、ちょっと幸せな気分になった。



一方、この二匹は・・・・・


20141103_そろそろ終幕7

やる気、活気、勢い、すべてが微塵も感じられないグダグダなツーショット。

主役だけに、すでに疲れきってしまった “サザビー” と、そのサザビーを恐れるあまり、テンションが急降下している真熊。



20141103_そろそろ終幕8

さっきまでの笑顔はどこへいったのか。
まるでライオンの檻に入れられたかのような表情を見せる。

サザビーも、これ以上ないくらいの 「うんざり」 顔だ。



20141103_そろそろ終幕9

見かねたスタッフ(タカコさん)が、二匹の機嫌を取ろうとおやつを持って駆けつける。

思惑通り、途端に笑顔を見せる真熊。
なんて単純な脳構造なのだ・・・・



20141103_そろそろ終幕12

しかし、喜び勇む真熊をよそに、おやつを小分けにすることにモタつくスタッフ(タカコさん)。
悪気はないのだろうが、焦らされる真熊。



その結果 ―――


20141103_そろそろ終幕13

声を荒げる一幕も ・・・・・

マツワン★グランプリ」 で散々待たされたストレスからだろうか。
こんな子じゃなかったのに・・・・・



20141103_そろそろ終幕10

一方こちらは、またも俺の撮影技術により、実物よりも可愛く撮れてしまった “ぼんち” さん。

でも気が強い。
「取り扱い注意」 な女性。



20141103_そろそろ終幕11

そんなぼんちさんが、自身よりさらに気の強いツンデレ娘を抱っこする。

やはり男嫌いのサザビーは女性には優しい。
気が強い女同士の思わぬコラボレーションだ・・・・




いつの時代も気の強い女ってのは扱いにくいものですよね。 犬もヒトも ―――




かれこれ6回もサザビーと会ってるのに・・・・



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

今日は急きょお台場に行くことに。 見かけたら声掛けてください!
 

| オフ会 | 02:12 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |