FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

いよいよ準決勝へ ~サザオフ2014⑪

皆さま、こんにちわ。

先週はグズグズとした天気がつづいていたのに、この週末は冴えわたる青空。 局長です。
にも関わらず、昨日も15時まで寝てしまったことに、今さら後悔しています・・・・



――― さて、自責の念の中でもつづく 「サザオフ2014」 レポート。


20141026_準決勝へ1

全32頭が出場した 「マツワン★グランプリ」 。

4ブロックに分かれたトーナメントのうち、危なげなくAブロックを突破した真熊は、次の試合までのわずかな時間を休息に当てる。



20141026_準決勝へ2

成果に対して報酬を払うのが、世界各国のビジネスシーンにおける不変のルール。
報酬が発生しないものは、ボランティアという扱いになる。



食べるがいい ―――


20141026_準決勝へ3

主人から与えられたもののみを食べる。
他人がチラつかせてきたものなど見向きもしない。

それが忠犬の条件だ。



20141026_準決勝へ6

こうして、各ブロック優勝者による決勝トーナメントを待つ我々だったが、その陣営に緊急の情報がもたらされてきた。

「隣のブロックにやべぇゴールデンがいる!」 というのだ。



20141026_準決勝へ4

もはや、優勝オッズのトップが、真熊からこの子に移っているというのだ。

しかも、その試合スタイルが真熊とは180°異なっている。
煩悩を気合いで打ち消すことには変わりないが、真熊のように静かに平常心を保つのではない。



20141026_準決勝へ5

欲求で唇がぷるぷる震えながらも、根性のみで衝動を押さえつけているのだ。

そのため、勝負が終わると、散々チラつかされたおやつに向かってダイナマイト・スタートを見せてはシッポをビュンビュン振り回しながらゲットする。



20141026_準決勝へ7

強敵・・・・・

さすがは盲導犬にもなる犬種。
コマンドに従うための知能のみならず、言い付けを守るという根性までが一級品。

決勝トーナメントは苦戦すること間違いなしだ。



20141026_準決勝へ8

そういえば、別のブロックではサザビーも試合に出ていた。
が、飼い主である “羊Y” さんとではなく、犬連れでない参加者への 「レンタル犬」 という扱いだった。

やはり飼い主との呼吸が重要視される本大会なだけに、一瞬でドロップアウトしていた。



20141026_準決勝へ9

そして、ついに情け無用の準決勝へ。

つづく・・・・




いよいよ猛者たちが勝ち進んできた決勝トーナメントが始まる ―――




そろそろ本気出すぜ、真熊も・・・・



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

さて、部屋やら猫トイレやらの掃除を始めますか・・・・
 

| オフ会 | 11:09 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |