FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

自己紹介での惨敗 ~サザオフ2014③

皆さま、こんにちわ。

巨人投手陣と打撃陣の不甲斐なさのために、一日の終わりが最悪の気分の局長です。
そもそもCSなんて制度は不要なんだと再三言っていますが。 巨人の話です・・・



――― さて、早くも長々とつづきそうな予感がする 「サザオフ2014」 レポート。


20141017_オフ会レポート1

先日の日曜日(10/12)にお台場で開催された毎年恒例の同イベント。

全国からパピヨンが集まる、いわば 「パピヨンの巣窟」 に、コーギーと何かのミックスを連れたポメラニアンが単身で乗り込んだのだった。



20141017_オフ会レポート2

受付を済ませ、ベースキャンプで歓談を楽しんでいると、「自己紹介タイム」 の案内が届いた。

「サザオフ」 ではデフォルトとなっているのが、この参加者が一組ずる自己アピールにも似たことをする自己紹介タイムだ。



20141017_オフ会レポート3

愛犬の名前と自身の名前(もしくはハンドルネーム)を伝えるだけでなく、いかに風刺や時事ネタを交えたウィットに富んだジョークを放り込めるかによって、参加者が受けるインパクトは大きく左右される。

アドリブやプレゼンのスキルが大いに問われる瞬間である。



20141017_オフ会レポート4

しかも、この日の俺の場合、明らかにポメラニアン界を代表するポジションにいる。
辺り一面パピヨンなのだから。



20141017_オフ会レポート5

つまり、自分の順番を待つと同時に、この双肩に圧し掛かる重圧とも戦っていたのだ。



20141017_オフ会レポート6

すると、今回も先に “チップ家” がコールされた。

普段は完全に旦那を尻に敷いているママさんだが、こういう場になるとシャイを装いながらササッと身を引き、旦那を矢面に立たせる。



20141017_オフ会レポート7

銃弾が飛び交う戦場で、盾のように先を歩かせる行為に等しい。

こうして、普段は裏方に徹していることが多いチップ家の父が、なぜか毎年この瞬間だけ表舞台へと引きずり出される。



20141017_オフ会レポート8

しかし、トークは決して面白いものではなかった。



次に、なぜか “ぼんち” さんがコールされた。


20141017_オフ会レポート9

俺と二人で一組かと思いきや、完全に “ピン” 扱い。

オフ会なんてもの自体がドキドキ初体験だというのに、まさかの熱視線の的に。
いやはや、なんか申し訳ないことをしてしまった気分だ。



20141017_オフ会レポート10

そして、我が一派でトリを努めることになったのが俺。
41歳、独身。



20141017_オフ会レポート11

愛犬の話から、時事であるクライマックス・シリーズ(CS)ネタ、そしてちょっとした自虐話。

「ポメラニアン界のアドリブ兄さん」 とか、「あごひげプレゼン大魔王」 といった異名を欲しいがままにしている姿を如何なく発揮してやった。



20141017_オフ会レポート12

圧倒的だ。
恐らく参加者の記憶には、この自己紹介というフェーズにおいては、俺の記憶しか残らないであろう内容だ。



20141017_オフ会レポート13

しかし・・・・・
そんな俺の遥か上をいくネタを仕込んできた人物がいた。



お笑いの国、大阪からの刺客。


20141017_オフ会レポート14

「ピンク色といえば林家ペー・パー子夫妻」 といった “擦り込み” と同等のレベルで、我々の脳裏に無理やり自らの存在を刻み込んでくる 「黄色いオッサン」 。

マリィの散歩請負人” 、 略して “マ人” 。



20141017_オフ会レポート15

今回は “くまだまさし” バリの小道具まで忍ばせていた。

よくも虎党にとっては完全アウェイであるこの東京の地でこんなマネができるものだ。
その胆力の強さには、むしろ尊敬すら覚える。



20141017_オフ会レポート16

こうして、俺の印象が参加者の記憶に 「なんとなく」 残ったか残らなかったかくらいになってしまった自己紹介タイムは終了した・・・・・


つづく。



かれこれ5回目の参加で、少しアウェイ感がなくなってきた俺と真熊 ―――




でも、周りはパピヨンだらけ・・・・



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

まさか、このまま最悪の結末へと転がり落ちるのでは・・・・ 巨人の話です・・・・
 

| オフ会 | 02:59 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |