FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

志熊のある表情

皆さま、こんにちわ。

お盆休みも終わり、日常生活に引き戻されて早くもノックアウト寸前の局長です。
次の大型連休まではパンチドランカー状態で過ごすことになりそうです。



――― さて、本日は毎週恒例の大人の事情、“内容が薄い” 更新日である。


20140819_志熊のシルエット1

毎週月曜日は帰宅が遅く、それでいて火曜日の朝はいつもより早く家を出なければならない事情があるため、どうしてもブログ更新に費やせる時間が限られてしまう。

その点だけどうかご了承いただき、“千葉の両親宅” レポートの続編をお読みいただきたい。



20140819_志熊のシルエット2

朝ごはんも食べてお腹が落ち着いたところで、前日の “マタタビ” の余韻に再び浸る寿喜。

だが、やはりハイ状態に誘引されるのか。
何やら叫び始めた。



20140819_志熊のシルエット3

いつもなら、お腹が満たされれば 「まったり」 してくるのに、さらに気性が荒くなったような感じだ。

恐るべしマタタビ。
猫をダメにする代物かもしれない。



20140819_志熊のシルエット4

そんな寿喜の豹変ぶりが面白いのか、真熊は嬉しそうな顔をしている。



20140819_志熊のシルエット5

一方 “志熊” も、ただでさえ興味深い存在である寿喜の様子がおかしいとなると、さらに興味がわいている感じだ。

こうやって笑っている顔を見ると、実に真熊とよく似ている。
しかし・・・・・



一見するとソックリ親子だが、志熊が “ある表情” をすると途端に真熊とは違う顔になる。


20140819_志熊のシルエット6

これだ。
ふて腐れた表情。



20140819_志熊のシルエット7

真熊は単にたるんだ表情に過ぎないが、志熊は明らかにふて腐れている。

親父” が陶芸教室に行ってしまったのが寂しいのか、今回も真熊がまったく構ってくれないのが腹立たしいのか。




シルエットだけなら、いよいよ真熊と見分けがつかなくなった志熊 ―――




でも、真熊の一歳時よりも遥かに毛量が多い気がする・・・・・



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

昨日は連休ボケで過ごすつもりが、仕事の都合でいきなりトップギアだった・・・・
 

| 真熊の子供 | 02:09 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |