FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

ようやく生え揃った芝生と真熊

皆さま、こんにちわ

三連休初日にサービス満点の二本立てでお送りする局長です。
ヒマしてるワケではありません。 前話に動物が全然出てこなかったからです。



――― というワケで前話の 「自宅ドッグラン計画」 シリーズと少し関連するネタを。


20140719_真熊1

前話でお伝えしたのが2013年10月27日(日)の観察日記だったが、芝生の写真を一通り撮り終わった後の真熊である。



20140719_真熊2

つまり、今までのスッカスカな芝生ではなく、かなり生え揃った芝生の上で初めて撮る真熊だ。
それなのに、鼻がすべて舌で覆われてしまった。



20140719_真熊3

これまでは、芝生に放っても、そこら中に広がるスッカスカな地肌の見える箇所のせいで、みずぼらしい写真しか撮れなかったが、ようやく背景が緑一色で写せるようになった。



20140719_真熊4

ちなみに、ここで言う 「緑一色」 とは、麻雀の役である “リューイーソー” ではなく、純粋に “みどりいっしょく” と読んでほしい。



20140719_真熊5

こうして、ようやくドッグランとして使えるレベルの芝生にはなったのだが、季節はすでに秋が終わろうとしている10月末。

もう少し暖かいうちに生え揃ってほしかった。
あと一ヶ月もすれば、芝生は休眠状態となり枯れていくのだ。



20140719_真熊6

思いのほか難しかった芝生。
いや、単に買ったソッドが悪かっただけなのだろうが、一筋縄ではいかないことは痛感した。



20140719_真熊7

結局、2013年は終わろうとしている時期になってしまったが、来年こそはお友達も招いてドッグランとして活用しようと改めて心に強く思ったのであった。




ゴルファーの人は、ダフッたら必ずシャベルで砂を盛るように徹底しましょう ―――




芝生整備担当者の苦労を少しでも分かってあげてくれ・・・・



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

梅雨って、この連休中に終わる予定だったはずなんだが・・・・
 

| 自宅ドッグラン計画 | 13:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ