FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

真熊がやって来て7周年

皆さま、こんにちわ。

今週末が三連休だとさっき知りました。 ちょっと得した気分です。
こりゃ日曜日は気合い入れて飲みに行かないといけないなと思っている局長です。



――― さて、今日は一体なんの日か。 懸命な読者のアナタなら分かるはず!


20140716_真熊7周年1

そう、真熊が我が家にやって来た、いわゆる 「うちの子記念日」 だ。



20140716_真熊7周年2

今から7年前、つまり2007年の今日、真熊はひょんなことから我が家の子になった。



20140716_真熊7周年7

その経緯はこれまでも何度か綴っているので割愛するが、あれから7年も経ったのかと思うと、改めて月日の流れを感じる。



20120716_真熊1

額にみすぼらしい傷と抜け毛があったことで、ショーケースの後列に追いやられていた真熊。
あのまま気付かなかったら、誰か別の人の家族になっていたのだろうか。



20120716_真熊2

もしくは、額の傷が原因で売れ残ってしまっていたのか。
とにもかくにも、“偶然” に感謝したいものだ。



20140716_真熊7周年3

これまで、“例の女” が写っていることで、あまり真熊の幼少期の画像は載せてきていなかったのだが、もう7年も前のことだし、そろそろ小出しにしていこうと思う。



20140716_真熊7周年8

とはいえ、まさか自分がブログを書くなんて思ってもいなかったので、とくに写真も撮っていなかった。



20140716_真熊7周年9

撮ったとしてもケータイのカメラ程度。
今にして止め処ない後悔が。



ということで、“猿期” 真っ盛りの真熊 ―――


20140716_真熊7周年6

お世辞にも可愛いとは言えないが、当時は可愛く見えていた。

客観的に見ても可愛いと思っていたので、いろんな人にケータイで撮った写真を見せていたのだが、今思えば確かにみんな反応が薄かった。



20140716_真熊7周年10

この頃から、よく遠方に連れて行っていた。
これは静岡県富士宮市にある盲導犬センター。



20140716_真熊7周年5

真熊を盲導犬に育てようという意図はなかったが、とりあえずラブラドールと触れ合ってきた。
「お利口な犬とはこうあるものだ」 というものを、幼少期の真熊に叩き込んできたのだ。



20140402_真熊の誕生日6

千葉の両親宅” にも何度となく行った。
広島にも数回行った。



20140716_真熊7周年4

にいなは最初から威嚇もせずに、受け入れてくれていた。
このときの真熊が、まさかこんなに毛ぶきのいいポメラニアンに育つなんて。



20140716_真熊7周年11

大きな病気もせずに元気に過ごしてくれた7年間に感謝しつつ、これからの日々も元気に生きてほしいと強く思う次第である。




ついこないだ我が家へやって来たような気がしてたのに、もう7年 ―――




いろんなことがあったんだなぁと今さらながら思う・・・・



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

先週、テレビで 「となりのトトロ」 を観たんだが、真熊って中トトロ(青い小さめのトトロ)に似てるなと思った。
マズルの短さと、全体的に末広がりなシルエットが。
 

| 真熊 | 01:58 | comments:35 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |