FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

酒池肉林の宴

皆さま、こんにちわ。

昨夜はソファで寝落ちしていたのですが、どこぞの県議が会見で泣き叫ぶ声で目覚めました。
寝ぼけまなこで見た異様な光景に、すごく目覚めの悪い朝となった局長です。



――― さて、月曜日からのつづき。 今年2回目の 『熊猫犬合宿』 レポートの続編である。


20140703_夕食と宴会1

「愛犬サロン」 でひとしきり遊んだ後は、ホテルのレストランでの夕食。

過去2回の合宿では、一般客も一緒のレストランだったため、犬たちはお部屋でのお留守番となっていたが、今回は愛犬も同伴OKという素晴らしい待遇であった。



20140703_夕食と宴会2

当然、犬用メニューも用意。
真熊も、お風呂以外は常に俺たちと行動を共にできるため、とても嬉しそうである。



20140703_夕食と宴会3

こちら “チップ家” テーブル。

反抗期の息子も、いつの間にか精悍な顔つきになってきているが、今は “ももクロ” に夢中でオタ街道を驀進中らしい。



20140703_夕食と宴会4

“まいける” と、愛犬 “テクノ” 。

残念ながら、しがないパートタイマーを卒業して某サービス業に正規雇用されてしまった “むらも” は参加できなかったが、まいけるも負けないくらいのキャラクターを発揮していた。



20140703_夕食と宴会5

サヨ” ちゃんファミリー。

ひかる” 姉さんファミリーは、食事と並行して授乳やらで忙しそうだったので写真を撮り損ねてしまったが、みんな愛犬と一緒の食事は実に楽しそうだった。



20140703_夕食と宴会6

人間たちは和食のフルコース。
愛犬たちも、いつもより贅沢な料理を楽しみ、お腹が満たされるとすぐに眠気をもよおしていた。



食事が済んだところで各自お風呂に入り、今度は宴会へと移行する。


20140703_夕食と宴会7

ここでちょっとした恥ずかしい光景が。
せっかく各部屋にパジャマが用意されているというのに、それを着用して登場したのは―――

“まいける” 。



20140703_夕食と宴会8

ひかる姉さんの旦那である “トクちゃん” 。



20140703_夕食と宴会9

そして、俺という3名だけだった。
みんな洒落っ気づいているのか、気取っているのか、俺たちだけ恥ずかしい思いをすることに。

しかし、そんなことをとくに気にしない俺の視線は、ひかる姉さんの太ももをロックオン。



20140703_夕食と宴会10

食い入るように、穴が開くほど見つめていた・・・・・



20140703_夕食と宴会11

この日は一日中飼い主と一緒にいられることが嬉しいのか、犬たちもいい笑顔を見せる。
(※この生き物は犬でなくタヌキだが…)



20140703_夕食と宴会12

真熊はお腹いっぱいだからか、すでに目がとろんとしている。
明らかに眠い顔だ。



20140703_夕食と宴会13

それでも、心の一つも分かり合えない大人たちを睨むチップ家の反抗期の息子の相手をしてあげていた。

確か、前回の合宿でもそうだった。
俺も知らない、思春期の子供の気持ちを理解してあげる能力があるのだろうか。



20140703_夕食と宴会14

まいける宅のテクノは、なぜかチップ家の父の元でくつろいでいた。

さすがは、あらゆる犬たちから人気を博す男。
初対面の犬であってもイチコロにさせる。



20140703_夕食と宴会15

ついに眠気に勝てなくなったのか、真熊は “タヌキ” のベッドを占領して寝に入り始める。



20140703_夕食と宴会16

しかし、それを許さない女性が。
ワガママな太ももで真熊に迫る。



20140703_夕食と宴会17

その激しいスキンシップにより、寝るどころじゃなかった真熊。
むしろ興奮してしまったかもしれない。



20140703_夕食と宴会18

一方のタヌキは完全に放置されていたため、逆に不貞寝の様子だ。

そういえば、タヌキに日本酒を飲ませるのを忘れた。
とっくりを持たせて写真も撮りたかったのに・・・・



20140703_夕食と宴会19

ひかる姉さん宅の “ルル” は、“チップ” と共にキッズも含めて川の字になって寝ていた。
微笑ましい光景である。



20140703_夕食と宴会20

いつしかテクノも、倒された 「ヱヴァンゲリオン」 のような様相でフローリングに横たわっていた。
彼もこのまま眠りに就いた・・・・



20140703_夕食と宴会21

暑がりの真熊は、やはりベッドでは寝苦しくなったようで、大好きな “畳ダイレクト” での眠りに移行していた。

こうして、楽しかった酒池肉林の宴がお開きになると同時に、アクシデントつづきの合宿初日も終わったのであった。




丸一日俺たちと一緒に行動できて、実に楽しそうだった真熊を始めとする犬たち ―――




これだから犬連れに優しい施設って嬉しい。



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

この日は大量のビールのみならず、焼酎も2瓶ほど開けたのに、悪酔いしなかった!
 

| 真熊お出掛け | 07:29 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |