熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

寿司パーティー

皆さま、こんにちわ。

なんという早さでしょうか。 今日で7月も終わりです。 夏本番です。 局長です。
夏バテ対策として、昨夜は 「ラーメン二郎」 で栄養を摂取してきました。



――― さて、一昨日からのつづき。 “チップ家” に招かれた少し前の週末のお話。


20140731_宅配寿司1

いつの間にやら時刻も19時近くとなり、「晩ごはんに宅配寿司でも取ろうか」 という話になった。

そこで、チップ家の “デリバリーメニュー・ベストヒット集” みたいなファイルの中から、お寿司屋のチラシを吟味する “サヨ” ちゃん。



20140731_宅配寿司1-2

真熊は、お寿司に神経が集中していて明らかに片手間になっているサヨちゃんの “背中かき” を受けていた。

きっとこの追加リクエストも、サヨちゃんの耳には届いていないだろう。



20140731_宅配寿司2

しかし、犬や猫という生き物はお得な存在だ。
こうやって美人にもたれ掛かりながら体をさすってもらったりしても、逆にそれが 「かわいい」 とか言われるなんて。

同じことを俺がやったら、「きもい」 とか 「うざい」 とか、これでもかというほどの悪態をつかれるはずだ。



20140731_宅配寿司3

オーダーが決まったところで、本格的に構ってもらう真熊。
微笑ましい光景だ。



20140731_宅配寿司4

そんなサヨちゃんの屈託のない笑顔を、全国のサヨちゃんファンにお届けすべく、俺は気付かれないようにローアングルからシャッターを切りつづけていた。

俺自身はそこまで必要とはしていなかったが、ネット回線の向こう側にいるサヨちゃんファンの笑顔のために、このような隠密行動に従事していたのだ。



しかし・・・・・・


20140731_宅配寿司5

気付かれていた。

おかげで虫けらを見下ろすような表情で一瞥(いちべつ)されてしまった。
全国のサヨちゃんファンのために犠牲になった俺。



20140731_宅配寿司6

そうこうしている間に、オーダーしたお寿司が到着。
お箸やら醤油、お吸い物などを用意する我々。



20140731_宅配寿司7

犬たちも、シャリと魚のニオイに気付き始めてソワソワし始めた。



20140731_宅配寿司8

当然、おねだりが始まるが、サヨちゃんは一切無視。
というか、自身がお寿司に集中しまくっている。



20140731_宅配寿司9

ちなみにこのお寿司屋、チップ家では 「三日に一度は注文している」 とのこと。

しかし、実際にママさんがチラシを見ながら電話でオーダーすると、「そのようなメニューはもう扱っておりません」 なんて衝撃の言葉を食らっていた。



20140731_宅配寿司10

三日に一度、つまり週に二回は注文しているというのに、持っているメニューが数年前のままなんて、まったく不思議な現象だ。

深くはつっ込まないが。



その一方で ―――


20140731_宅配寿司11

人数的に食卓に納まりきれなくなってしまったため、急きょ出してきたちゃぶ台にチップ家が座ることに。

家主がまさかの立食パーティーの如く、皿と箸を持って都度お寿司を取りにくるハメに・・・・・
なんか申し訳ないな、家主よ。




最近の宅配寿司ってなかなか侮れないレベルなんすね。 普通に美味しかった ―――




そうそう、なぜか分からないが今回のお寿司はチップ家のおごり♪



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

昨日、新曲が発売されたこともあり、最近はレオちゃんのメディア露出が多いっすね♪
 

| 真熊 | 03:56 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ