FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

再びアンニュイな日々へ

皆さま、こんにちわ。

梅をもいだり、枝を剪定したり、梅酒を漬けたり、洗濯したり、映画を観たり。
結果、全然休んだ気がしない局長です。 ペース配分にしくじりました。



――― さて、今日もまた 「熊猫犬オフ会」 後の我が家の様子を。


20140616_つまらない日へ1

せっかくの週末なので、のんびり起きて、これまたのんびりと散歩へ出掛けた俺と真熊。

しかし、のんびりし過ぎたのか、行き付けのショッピングモール、つまり野菜の直売所は驚くほど見事に品切れだった。



20140616_つまらない日へ2

そして、久しぶりに “近所の公園” へ。

思えば、オフ会の準備に没頭している期間は、いろんな公園の下見とか買い出しとか、ドッグカフェでのミーティングどか、なんのかんの真熊を方々へ連れて行っていた。



20140616_つまらない日へ3

つまり、オフ会が終わったことで、再び真熊にとってはなんら面白みのないこの公園への散歩の日々へ舞い戻ってしまったわけだ。

人もいなければ犬もいない。
まるで過疎地の、税金の無駄遣い施設のように成り下がっているこの公園で。



20140616_つまらない日へ4

本人(犬)もそれを理解しているのか。
見事なまでのアンニュイな表情を見せる。

「物憂げな6月の雨に打たれて」 というミスチルのメロディが頭をよぎる。



20140616_つまらない日へ5

こうして、なんのコミュニケーションも生じない、真熊にとって 「つまらなさ120%」 の散歩は帰路へ就いた。

俺にとっては負担が少なくていいことだが、真熊には退屈極まりない日々に逆戻りのようだ。



20140616_つまらない日へ6

家に帰ると、寿喜が俺の 「仮面ライダー」 コレクションの上で待っていた。

また自分だけ置いていかれたと不安にでもなったのだろうか。
もしそうだとしても、猫全員を置いていっているのだが。



20140616_つまらない日へ7

オフ会が終わってからというもの、常に怒っているような気がする寿喜。

今さら反抗期だろうか。
もう6歳なのに。



20140616_つまらない日へ8

そして、来たるべき夏に備えて、“猫マンション” をすべて洗ってみた。

半端にデカくて洗濯機に入らなかったため、まさかの手洗い。
メーカーも想定外のオールシーズン利用だ。




まったりし過ぎてて、とくに何も綴ることななくなった我が家 ―――




そろそろお出掛けを再開しないと。 写真も底を尽いた。



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

オフ会レポートの終盤あたりからは、残念ながらランキングも見事にそれまでの “定位置” に舞い戻ってしまった・・・
 

| 真熊 | 03:04 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |