FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

久しぶりの格闘

皆さま、こんにちわ。

今日を乗り切れば、いよいよゴールデンウィークですね、連休ですね、局長です。
俺はオフ会の準備で忙殺されるでしょうが、睡眠時間を確保できるだけでも幸せです。



――― さて、先週のお話だが、久しぶりに我が家で見れた光景があるので、お伝えしたい。


20140425_久しぶりの格闘1

それは、ある夜のこと。

仕事から帰宅し、ブログでもやるかとパソコンに向かう俺の元へ、にいながやって来た。
極度の甘え下手なので、9年も一緒にいるというのに、こうやって距離を伺ってくる。



20140425_久しぶりの格闘2

後方には真熊。
よく見ると、ベッドには寿喜の姿も。



20140425_久しぶりの格闘3

ごはんを与えるまでは、鳴いたり、足にすり寄って来たりと慌ただしい動物たちも、お腹さえ満たされてしまえば俺のことなど見向きもしない。

まるで飼育員扱いだ。



20140425_久しぶりの格闘4

すると、フローリングに降りたにいなを追って、真熊もソファから飛び降りた。

重心を後ろに掛け、明らかに攻撃体勢を見せている。
ボクシングで言うところの、グラブを上げるファイティングポーズだ。

にいなも、何かを予感したようだったが・・・・



20140425_久しぶりの格闘5

挨拶代わりの “犬パンチ” 。

伸びるような右ストレートを、おもむろに胸元へ放つ真熊。
にいなはブロックもせず、静かに受け止めている。



20140425_久しぶりの格闘6

真熊は当然、勢いづいてヘッドロックに入ろうとする。
打撃と絞め技を交互に織りなそうとしているのだ。



20140425_久しぶりの格闘7

無抵抗に見せていたにいなも、タイミングを見計らっていたかのような “猫パンチ” を放つ。
渾身の右ストレート。

まるで想定どおりかのように、真熊はいとも簡単にそれを避ける。



20140425_久しぶりの格闘8

すると、再び密着しての攻撃に。

なんの躊躇(ためら)いもなく、にいなの頭部をかじる真熊。
これほど思い切り頭をかじられる光景は、「アンパンマン」 の劇中以外には存在しないだろう。



20140425_久しぶりの格闘9

しかし、にいなは先ほどの猫パンチを放ってからは、完全に無抵抗だ。
むしろ必死に耐えている感じだ。

そう、真熊との7年間にわたる生活の中で、いちばんの薬は 「何もしないこと」 と学んだようだ。
相手にすればするほど調子づいてしつこさを増す真熊。

いつの間にか大人になっていたストレス猫にいなであった。




久しぶりに見せる真熊の攻撃と、相手にしないで耐える、一つ大人になったにいなに―――


 ナイスファイト!の 「ポチ」 を是非♪

 ここまで見事に猫の頭をかじる犬って
 そうそうは見れないはずだ・・・


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!
 



【今日の一言】

オフ会のスタッフとして招聘された皆さん、無償の労働ご苦労さまです・・・・

 
20140403_熊猫犬オフ会特設ページ
 

| 日常 | 07:33 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |