FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

兄さんとしての貫禄

皆さま、こんにちわ。

オフ会のエントリーを締め切ったはいいが、実はここからが大変な局長です。
完全無償の善意のスタッフ陣をフル稼働して対応するつもりです。



――― さて、少し前になるが、3月半ばの写真を今さら放出。


20140423_真熊1

俺が局長を務める 「とある組織」 の活動に真熊を連れて行った。

組織の構成員たちも大人になったせいか、子供を連れてくる者も増えたが、真熊はそのキッズたちよりも 「兄さん」 に当たる。



20140423_真熊2

だから、俺を待っている間も、非常に行儀がいい。

泣きわめくこともなければ、ダダをこねることもない。
ハチ公の如く、ひたむきに俺を待つ。



20140423_真熊3

忠犬だと言いたいが、俺に対しては無愛想のくせに、俺以外の人には会心の笑顔を見せるところを見ると、むしろビジネスライクな印象すら受ける。



20140423_真熊4

そこへ、キッズが近付く。

大人に対しては、笑顔ではしゃぎながら飛びついていくのだが、キッズが相手だと笑みの欠片も見せない。



20140423_真熊5

「お手」 もノースマイル。

ナメられちゃいかんと思っているのだろうか。
真熊なりに上下関係を使い分けているらしい。



20140423_真熊6

もはや貫禄さえ備わっている。

体育会系ポメラニアンだけあって、縦の関係を大事にしているのかもしれない。
年功序列だからな、体育会系の世界は。



20140423_真熊7

活動も終わり、あとは帰るだけだが、組織の構成員たちはちょっとしたトークを楽しむ。

その中の一人に抱きかかえられる真熊。
あまり嬉しそうじゃない。



20140423_真熊8

ちなみに、この女史は 「熊猫犬オフ会」 のスタッフに名を連ねているので、参加者の皆さまは当日探してみてほしい。

イジれば、なかなかいいリアクションを見せてくれると思う。



20140423_真熊9

とりあえず、この日はガチのデコピンだけ浴びせておいた。
ちょっと脳が揺れていたようだが、必死に耐えていた。




妙に落ち着きを放ち始めて、キッズをあまり相手にしなくなった真熊兄さんに―――


 ナイス風格!の 「ポチ」 を是非♪

 大人と子供で対応が違い過ぎる真熊。
 上手に自分を使い分けてるらしい。


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!
 



【今日の一言】

オフ会にエントリーされた方のうち、ご案内メールがエラーになっている方が多いです。
4/22の記事にて告知したメールアドレスからのメールを受信できるよう設定ください。

 
20140403_熊猫犬オフ会特設ページ
 

| 真熊 | 07:19 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |