FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

毎年恒例の儀式

皆さま、こんにちわ。

本日は年に一度の健康診断につき、昨夜からラマダンのように絶食中の局長です。
ビールも飲めず、ちょっとした禁断症状が出てしまいそうです・・・・



――― さて、一週間ほど前になってしまうが、4月12日(土)のお話。

20140421_病院1

真熊を連れて、掛かり付けの動物病院へ行った。

さすがに7年間も通い続けていれば、ここがどこで何をする場所か理解しているらしい。
顔が緊張している。



20140421_病院2

ちなみに、足元にはキャリーが。
もう一匹連れて来ている。



20140421_病院3

前回来たのはいつだったろうか。
多分、一年近く前にフィラリアの薬をもらいに来たとき以来か。



20140421_病院4

下痢もしていないし、嘔吐もない。
元気な自分が、なぜここに乗せられているのか理解に苦しんでいる真熊。

いつもの “ボタンホール・アイ” はどこへやら、不思議なほど大きな目になっている。



そんなことよりも、重大な事態が―――


20140421_病院5

またも体重が増えている。

ベスト体重は2.6kgだったというのに、前回は3.1kg、そして今回が3.24kg。
一体どうしたというのだ。



20140421_病院6

運動量は、むしろ増えている。
散歩の往路などは、アスリートの如く走りっぱなしだ。

やはり、去勢手術してからホルモンバランスが崩れていることも要因の一つらしい。



20140421_病院7

気を取り直して、聴診器で心音をチェック。

体重が増えたとしても、それは脂肪が落ちて筋力がアップしているのかもしれない。
さらに食事量に注意しながら、今後も足腰を鍛えていこう。



20140421_病院8

肛門から体温も測り、問題なし。

写真こそ撮り損ねたが、ここで主の目的を。
実はこの日は、毎年恒例のワクチン接種に来たのだった。



20140421_病院9

こうして、真熊のミッションは無事に終了。
一ヵ月後には、フィラリア予防の投薬開始に伴う血液検査だ。

次は、キャリーに入れられたもう一匹の番だが、それは明日につづく!




毎年恒例のワクチン接種を今年も無事に終えた増量中の真熊に―――


 ドンマイ増量!の 「ポチ」 を是非♪

 あれだけ走って猫と戦っているのに
 なぜ体重が増えるのか。 一体なにが…


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!
 



【今日の一言】

以前からの告知どおり本日がオフ会エントリーの締め切りです。
備品の手配があるので、締め切り後の追加エントリーは受け付けられません。 ご了承を。

 
20140403_熊猫犬オフ会特設ページ
 

| 真熊 | 00:47 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |