FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

疲労感の伝染

皆さま、こんにちわ。

ガラケーって、実は 「フィーチャーフォン」 っていうの知ってましたか? 局長です。
「feature phone」 って書きます。 フューチャーじゃないですよ、フィーチャーです。



――― さて、先週末の日曜日、つまり3月2日(日)のお話。


20140314_SmileySmile1.jpg

夕方・・・・ いや、むしろ夜。
18時過ぎに、行き付けのドッグカフェ 『Smiley Smile』 に行った。



20140314_SmileySmile2.jpg

この前日が、家入レオの3rdツアー初日で、俺は自分でも制御できないくらいノリノリ(死語)だったのか、テンションと体力を見事に使い切ったらしい。

朝、目覚ましのアラームで起きようとするも、どうにも体が動かなかった。



20140314_SmileySmile3.jpg

結局、なんとか真熊のトイレ散歩だけは、グダグダの状態で済ませてから再び就寝。

昼頃に起きてから、ブログの更新作業に取り掛かるも、頭がどうにも回転せず、大した内容でもないのに3時間を要した。



20140314_SmileySmile4.jpg

そんなパンチドランカーみたいな状態で、再びソファで横になり、うたた寝し掛けたところで、さすがにこれはマズイと感じ、なんとか体を起こし、16時過ぎに真熊を車に乗せて 「ラーメン二郎」 へ。

お腹と頭に気合いを注入した上で、今度は一路 「Smiley Smile」 へ向かったのだった。



20140314_SmileySmile5.jpg

40歳のオッサンが、一体どれだけライブでハッスルしたというのか。
ここまでペース配分を考えずに、体が言うことを聞かなかったのは、過去にも記憶がない。



20140314_SmileySmile6.jpg

カフェに来たはいいが、俺の胃の中で二郎がうごめいていたため、ウーロン茶しかオーダーできなかった。

二郎でもトクホの黒烏龍茶を飲んだが、それでも体が欲するのだ。
脂を中和するために。



20140314_SmileySmile7.jpg

この日は先客が1組だけで、すでにまったりしていたので、真熊も “店長” にたくさん相手をしてもらえることに。



20140314_SmileySmile8.jpg

真熊には、いつも通りステーキをオーダー。

当然ながら、店長による 「食べさせて」 サービス付き。
至れり尽くせりだ。



20140314_SmileySmile9.jpg

その様子を見ながら、シャッターを切る俺だったが、頭の中は完全に前夜の余韻に浸っり切っていた。

写真の構図とかも、何も考えていなかった。



20140314_SmileySmile10.jpg

こうして、燃え尽きた感と余韻とを引きずった俺に、真熊まで引っ張られてしまったのか、このカフェに来たというのに珍しく笑顔がなかった。

伝染しちゃったのかな・・・・・




ライブで電池を使い果たし廃人と化していた俺と、なんとかカフェに来れた真熊に―――


 ペース配分に気を付けろ!の 「ポチ」 を是非♪

 ディズニーランドで体力を使い果たす
 子供と同じレベルのオッサンだな、俺…


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!
 


【今日の一言】

ちなみに、梱包用の緩衝材 “ぷちぷち” は、正式名称 「エアキャップ」 って言うんですよ。
 

| ドッグカフェ | 02:34 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |