FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

いつも通りの我が家

皆さま、こんにちわ。

昨日は暖かな一日だったのに、重篤な感じにしか聞こえない咳をずっとしていました。
もう全然元気なんですが、なぜか咳だけが残ってしまっている局長です。



――― さて、特に何もなかったが、昨夜の我が家の様子を。


20140313_覚めた一家1

前夜は快気祝いの如く、珍しく俺に対して満面の笑みを見せた真熊だったが、やはり一日も経てばリセットされてしまうらしい。

まったくもって、いつもの無表情に戻っていた。



20140313_覚めた一家2

たまに、こんな中途半端な顔を見せるくらいだ。
笑うなら、もっと思い切り笑え!



一方の猫たちはというと、まずは犬猿の仲であるこの二匹が・・・・


20140313_覚めた一家3

なぜかソファの背もたれに揃い踏みしていた。

本来であれば、にいなの聖域なのだが、寿喜が不用意に登ってきた感じだ。
しかも、カメラ目線で。



すると、やっぱり・・・・


20140313_覚めた一家4

「一触即発」 というステップを簡単に飛び越して、いきなりの取っ組み合いだ。

寿喜に至っては、ファーストコンタクトから噛みに行っている。
ガチ過ぎるぞ。



「こらぁ~~~~っ!!」


20140313_覚めた一家5

俺の怒鳴り声で、ようやくブレイク。

2匹が一緒に暮らすようになってから、早いもので5年と4ヶ月弱。
ここまで頑なに仲良くならないとは・・・・



そんな先住猫たちの緊張関係など、まったく興味ない小娘は―――


20140313_覚めた一家6

一分でも早く空腹を満たしいだけらしい。
お皿の前にポジショニングして、露骨に訴えてくる。



20140313_覚めた一家7

どうも納得がいかないらしい寿喜。

そう、いつも先に仕掛けるのは、にいなである。
今回は同時に見えたが、ひょっとしたらコンマ数秒、にいなが先に手を出していたのかも。



20140313_覚めた一家8

それも含めてどうでもいいから、早いとこメシを食わせろという小娘が。

お皿を置いて、さらに俺に向かって前進してきている。
相変わらず覚めた子だ。




真熊も下痢が完治したことで、完全にいつ戻りの雰囲気に戻ってしまっている我が家に―――


 むしろ、いつも通りの 「ポチ」 を是非♪

 にいなと寿喜はどうしてこんなに仲が
 悪いのやら。 稚葉と寿喜も仲悪いが…


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!
 


【今日の一言】

マレーシア航空、一体どこへ消えてしまったのだろう・・・・
 

| 日常 | 02:21 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |