FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

白い世界に黒い生き物

皆さま、こんにちわ。

今日、灯油を買いに久しぶりに車に乗ったものの、道路脇に積まれた雪のおかげで、それはそれは苦労を強いられた局長です。 まだ当面は不自由が続きそうですね。



――― さて、実はもう少し続いてしまう大雪ネタ。


20140212_大雪散歩1

合計3時間以上にわたる雪かきが終わったところで、ようやく真熊をちゃんとした散歩に連れて行くことに。



20140212_大雪散歩2

この頃には、銀世界でマックスに達したテンションも、程よくクールダウンされており、見事な “ボタンホール・アイ” になっていた。



20140212_大雪散歩3

近所の公園” までの道中、雪かきがまったく未着手のエリアも存在していた。

住人同士の仲が上手くいっていないのか。
それとも、局所的な 「限界集落」 なのか。



程なくして近所の公園に到着。


20140212_大雪散歩4

さすがに遊んでいるキッズもいない。
人の手が入っていない、一面の銀世界のままだった。



20140212_大雪散歩5

建物もない公園内は、我が家の周りで見たそれとはレベルの違い過ぎる白銀の世界である。
真熊も、さすがに衝撃を受けている模様。



20140212_大雪散歩6

気持ちを落ち着かせるために、まずは放尿だ。



20140212_大雪散歩7

そういうお前は真っ黒ですね。

白と黒のコントラストがキツいくらいだ。
真熊が狩猟の対象だったら、一発で狙撃されてしまうことだろう。



20140212_大雪散歩8

人間がゴーグルなしでスキーを滑り続けるようなもんだからな。
ゴーグル” を掛けさせておけばよかったと後悔。



その後、公園内を自由に走り回らせようと促すも・・・・・


20140212_大雪散歩9

雪がそうはさせないらしい。
身動きが取れない様子だ。



20140212_大雪散歩10

車の轍(わだち)も、人の足跡もない、手付かずの銀世界の中では、歩くこともままならなかったようだ。




白い世界で黒い生き物が躍動する、ちょっと見慣れない写真たちに―――


 ナイス白黒!の 「ポチ」 を是非♪

 暗闇では保護色になるけど、雪の中だと
 自分の存在をアピールしてるだけだな。


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!



【今日の一言】

スピードスケートの二人、お疲れさまでした。 オランダ勢が異常過ぎるね・・・・
 

| 真熊 | 01:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |