FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大雪被害

皆さま、こんにちわ。

ご心配お掛けしております。 インフルエンザ感染男の局長です。
これで、未だ患っていないのは、おたふく風邪のみです。



――― さて、俺は 「厄年」 というものを少し甘く見ていたのだろうか。


20140209_雪2

「人生初のインフルエンザ」 に、「二十年に一度の大雪」 がセットでやって来るなんて、その効力恐るべし。



20140209_真熊2

初詣で引いたおみくじの “凶” なんて、この先一年を通して待ち構えている苦行の数々にとっての、ほんの序章に過ぎなかったのだろうか。



20140209_真熊3

本来であれば、おかゆでも食べて、タミフル飲んで、ポカリスウェット飲んで・・・・
そんな行動を打ち寄せる波の如く繰り返しながら、床に伏しているものだろう、インフルエンザというのは。



しかし、今日の俺に至ってはそうはいかなかった。


20140209_真熊4

理由は、この雪だ。
油断すると、降り積もった雪により、玄関のドアが開かなくなるという危険性と隣り合わせの状況。



20140209_雪かき1

おかげで、2時間に一度の雪かきを強いられる。
スキーウェアを着込んで、雪を除去しても除去しても、次から次に降りしきるというイタチごっこ。



20140209_真熊1

確かに 「二十年に一度」 というのは間違いではなさそうだ。
ここまでの豪雪は俺も記憶がない。



20140209_庭Before

あの芝張りで奮闘していた我が家の庭も・・・・



20140209_庭After

この有り様だ。
雪解けはやって来るのだろうか、ここに。



20140209_雪1

俺の愛車。
再び走り出せる日はやって来るのだろうか。



20140209_雪かき2

カーポートの屋根も、このままでは雪の重みで潰れる。
そのため、脚立に乗って屋根上の雪の除去作業。



20140209_疲労1

明らかにインフルエンザの患者が行う範疇を超えていた。
ちょっとした鉄人レースだ。



20140209_サンドウィッチ1

おかげで腹も減る。
冷蔵庫を見てみると、鶏のムネ肉と、キャベツの千切りストック、ゆで卵、食パン。



20140209_サンドウィッチ2

それならと、チキンをソテーして、ボリューミーなサンドウィッチを作ってみる。
雪山の男らしく、ワイルドな感じだ。



おもむろに食す。


20140209_サンドウィッチ3

食パン、キャベツ千切り、チキンムネ肉という組み合わせは、口中の水分を持ってゆく。
サンドウィッチにするなら、ムネ肉ではなくモモ肉だと痛感した。



その後も、雪かきを繰り返す俺。


20140209_疲労2

明日は、自治会で 「震災を想定した安否確認」 のトライアルが予定されているのだが、図らずも 「大雪による安否確認」 をリアルに実践することになりそうだ。



そんなこんなで、あれだけ続いた熱も下がっていた。


20140209_熱

ぶり返しませんように。

てゆうか、明日の朝はどんな世界になっているんだろう、我が家の周り・・・・
(ドア開くのか?)




ちょっとした豪雪地帯のような光景になっている我が家と、雪かきを強いられる俺に―――


 ドンマイ大雪被害!の 「ポチ」 を是非♪

 これだけ積もった雪は溶けるのだろうか。 
 俺の愛車はいつ走り出せるのだろうか・・・


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!



【今日の一言】

ソチ五輪が始まりましたね! こりゃ、病床に伏してなんていられねぇ!
 

| 局長 | 01:11 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |