FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

あるドッグカフェへの引率

皆さま、こんにちわ。

こないだ年が明けたと思ったら、早くも1月最終週ですよ、局長です。
ヤバイっすよ、こんなペースで月日が流れたら、あっという間に東京オリンピックですよ・・・・



――― さて、ちょうど一週間前、すなわち1月19日のお話。


20140126_どこぞのカフェ1

15時を過ぎた頃だろうか、左手の指先に顔を書いて、合計5人との会話を楽しんでいた俺の元へ、“チップ家” のママさんから携帯が鳴った。

お出掛けのお誘いだ。



20140126_どこぞのカフェ2

「こないだブログに載せてたお店に連れて行ってほしい」 と言う。

さすがは、“ドッグ界の渡辺篤史” 。
「ドッグカフェ研究家」 として、近隣のお店はすべて “探訪” しようというつもりらしい。



20140126_どこぞのカフェ3

ということで、急きょ俺のナビゲートでやって来たこのお店。

我が家からは、車で15分足らずといった距離だ。
ワケも分からず連れてこられた動きの鈍い犬も、状況が把握できずにいるようだ。



20140126_どこぞのカフェ4

我々が入店した時は、ほぼ満席。
俺が前回、一人で来た時とは明らかに様子が違う。



20140126_どこぞのカフェ5

真熊も、誰が遊んでくれそうか、狙いを定めていた。
その視線は、敏腕スナイパーのようだ。

しかし、残念ながら、ここはそういったお店ではないのだ。



20140126_どこぞのカフェ6

その代わり、よそのお客さんとの絡みはないが、犬用のメニューは尋常じゃないくらい豊富だ。
メニュー帳の3ページにわたって、ものすごいラインナップを用意していた。



20140126_どこぞのカフェ7

「三度のメシより読売ジャイアンツが好き」 という気持ちを全面に出したカラーリングの服を着用したチップ家の父も、メニューの豊富さにそわそわしていた。

その横で、真熊は未だに 「ここがどこなのか」 の答えが出ずにいた。



20140126_どこぞのカフェ8

辺りを見回し、自分の記憶を辿ってみる。

海馬に蓄積された過去の思い出の中から、この景色と合致する記憶を探しているのだろう。
専門的に言えば。 (専門じゃないけど)



20140126_どこぞのカフェ9

ようやく分かったか・・・・

確かに、ちょっとだけ店内のレイアウトが変わっていたけどな。
今日はチップ家と来たから、会話も楽しめるぞ!


つづく。



20110828_昨夜のアテ


アテじゃないんだけど、そろそろ復活の狼煙を上げないと。
ということで、行ってきた。 花金の夜に 「ラーメン二郎」 。


20140126_ラーメン二郎

この日は店長ではなくバイト君が麺上げと盛り担当だったので、すべてにおいてクオリティが低かった。
麺は伸びてるし、盛りは汚いし。

せっかくの俺の復活祭だというのに、タイミングが悪かったぜ・・・・




今回のこのカフェは遊び相手もいることだし、このお店を楽しめそうな真熊に―――


 良かったなキサマ!の 「ポチ」 を是非♪

 週末にポチっとしないで、いつするの?
 今で・・・・ じゃなくて、平日も毎日!


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!



【今日の一言】

10日ぶりの二郎は胃に染みた。 でも、ニンニクが多かった・・・・ 
 

| ドッグカフェ | 01:50 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |