FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

真熊とチワワ

皆さま、こんにちわ。

いよいよ明日は人生二度目の胃カメラを飲むことになっている局長です。
今から気が重いです。 人生で五指に入る辛さです。



――― さて、少し間が空いてしまったが、ドッグカフェ 『Smiley Smile』 レポートの続編。


20140121_スマイリー1

マロン” ファミリーと、“チップ家” も来店し、ようやくにぎやかになった店内。

真熊は、チップ家の食事に露骨なまでに興味を示す。
まるでお腹を空かせた犬みたじゃないか。



20140121_スマイリー2

こらキサマ、今しがた食べたばかりだろうが!

しかも、馬肉ステーキとカップケーキのフルコースを。
正月休みゆえの贅沢なんだぞ。



20140121_スマイリー3

指摘されて、ようやく満腹中枢が働き始めたのか、落ち着きを取り戻した真熊。

気を付けないと、満腹中枢が破壊されてる “チップ” みたいになるぞ。
影では 「胃袋ブラックホール」 とか言われてるらしいぞ。



ウーマンラッシュアワー風に紹介すると―――


20140121_スマイリー4

胃袋底なし、食べることしか興味なし。
紹介しましょう、 コーギーと何かのミックス、チップです。



20140121_スマイリー5

猫なら諸手を挙げて大喜びするだろうに。
いくら猫と暮らしていても、そこまで猫に感化されていないらしい。



20140121_スマイリー6

こちらは、マロンを始めとするチワワ3兄弟。

前回 「仲良くなった」 と紹介したのが、一番下に写っている “ペーニョ” 。
実は彼、“大きな公園” に捨てられていた可愛そうな子なのだ。



20140121_スマイリー7

それを、管理事務所のおじさんが保護して、なんとか保健所には連れて行かずに里親探しをしていたところに、マロン家が手を挙げてくれたらしい。

犬種と性別以外は何も分からない、心に傷を負った子なのだ。
でも、今は幸せに暮らしているので、本当に良かった。



20140121_スマイリー8

俺がペーニョとの絆を深めている間、真熊はチップ家夫妻の間に陣取っていた。

そのしわ寄せを食らって、チップは床に押し出されていた。
俺と同い年のオッサンは、相変わらずスイーツに舌鼓を打っていた。



20140121_スマイリー9

さらに、真熊で暖を取る夫人。
真熊は異常なまでの暑がりだというのに。



こうして、9日間におよぶ年末年始休みは終わったのだった。


20140121_スマイリー10

初詣以外はどこにも出掛けなかったが、のんびりできて良かった。
次の大型連休はゴールデンウィークか・・・・・




早くもゴールデンウィークが待ち遠しくなっている俺と、毎日お休みの真熊に―――


 さよなら正月休み!の 「ポチ」 を是非♪

  月に一度は大型連休が欲しいですな。
  働き過ぎなんだよ、日本人ってのは…


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

新しいレンズ買ったものの、その前に撮影した画像がたくさん残っているので、「いい写真」 は当分お披露目なしだな・・・・ 
 

| ドッグカフェ | 03:35 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |