FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

芝の生育状況

皆さま、こんにちわ。

洗濯を4セットほど回しながらの更新となっている局長です。
この後は掃除機がけです。 週休一日は辛いものですね・・・・



――― さて、かなり久しぶりの 「自宅ドッグラン計画」 シリーズの続編を。 今回で21回目。


2013年6月8日(土)の観察記。


20140119_芝生状況1

5月11日(土)に芝生を張ってから、約一ヶ月弱。

パノラマ風に俯瞰で見てみると、こんな状況である。
相変わらず 「活きのいい芝生」 と 「弱々しい芝生」 の差が激しく、まばらな感じだ。



パノラマの中心から左側を臨むとこうなる―――


20140119_芝生状況2

俺の張った芝生に、容赦なく枯葉を落としてくる梅の木と、もっと細かくてホウキでも集められないような小さな葉をバラまいてくるツゲの木。

広範囲に渡り太陽光を遮る 「ダークネス・ゾーン」 だ。



20140119_芝生状況3

本当に日陰。
キノコでも栽培するのかと言わんばかりの日陰。



20140119_芝生状況4

そして、深刻なツゲの落ち葉による被害。

拾っても拾っても倍以上の量で落ちてくるツゲの葉。
いたちごっこだ。



20140119_芝生状況5

塀際も日陰。

つまり、ただでさえ芝生のソッドごとによる活きの良さに差があるというのに、さらに太陽光まで遮られるとなると、この先の生育にも絶対に大きな影響を及ぼすことだろう。



一方、パノラマの中心から右側を臨んだ姿がこれ―――


20140119_芝生状況6

芝生の青さがまばらなのは変わりないが、日陰はない。
落ち葉の被害も少ない。



20140119_芝生状況7

活きの悪い芝生にも、若干だが芽が出てきた。

まだ死んではいなかったのだ、芝生たち。
元気さが足りないだけなのだ。



20140119_芝生状況8

成長は遅いが、着実に根付いてきているのだろう。

俺が芝生ソッドをホームセンターなんかで買わなければ、もっと早く根付いたかもしれないが、これも経験である。



20140119_芝生状況9

ゆっくりでもいいから、元気に育ってくれよ。

でも、あまりゆっくりだとドッグランのOPENができないから、それなりのラストスパートはかけてほしいのだが・・・・




そうはいっても、ちゃんと育つのかまだまだ不安は拭えないこの状況に―――


 期待と不安の 「ポチ」 を是非♪

 思いのほか難しい芝生。 経済的に
 ゆとりのある人は業者に依頼しよう!


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

今日はいい天気ですな! 洗濯もしたし、これから何しよう・・・・
 

| 自宅ドッグラン計画 | 13:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ