熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

今回は様子見で

皆さま、こんにちわ。

1月最後の花金です。 数年前までは、毎週末仕事帰りに同期の仲間と飲みに行っていたのに、
いつの間にやら俺以外は全員が家庭をもってしまいました。 局長です。



――― さて、昨日のつづき。 読者さんのコメントに挑発されて(?)の新シリーズ。


20140131_ドッグカフェ1

東京の郊外、八王子にある当ドッグカフェ。

黒い犬の写真が撮りづらい環境であることは間違いないのだが、それ以上にアンティーク感がシャレオツで落ち着く。



20140131_ドッグカフェ2

真熊も、自分の横を人が通り過ぎるたびに必死に愛想を振りまき、頭やお腹をなでてもらったりと、何かしらのスキンシップを得ていた。



20140131_ドッグカフェ3

真熊のような初めて来店する犬でも、その前を行き交う人は、必ず声を掛けたり、頭をなでたりしてくれる。

お客さんの雰囲気は 『Smiley Smile』 に近いのかもしれない。



20140131_ドッグカフェ4

俺は、そんな楽しそうな真熊を尻目に、当ブログの記事を書いていた。

この先、夜に更新作業をできなさそうな日が数回ありそうだったので、先に文章だけでも仕上げておこうと思ったのだ。



20140131_ドッグカフェ5

その様子を、対面から不思議そうに見つめる真熊。

まるで、古びた喫茶店で執筆作業を行う文豪と、そのペット。
ちょっと自分に酔ってしまった。



20140131_ドッグカフェ6

本当は、他の席に挨拶回りに行きたいであろう真熊。

とはいえ、まだこのお店の文化や風習をつかみ切れていない状態では、勇み足というものだ。
大ヒンシュクになっても気まずい。



20140131_ドッグカフェ7

とはいえ、さすがに飽きてきたのか、大あくび。
せっかく大きなソファを独り占めできるんだから、いっそのこと寝てしまえ。



20140131_ドッグカフェ8

しかし、眠気よりも、他の席の様子が気になる気持ちが勝ってしまう真熊。

後方の席を食い入るように覗き込む。
どう見ても怪しい犬だ・・・・




初めて来るドッグカフェだが、けっこう楽しんでいる真熊に―――


 良かったなキサマ!の 「ポチ」 を是非♪

 本当は店内の全員に挨拶回りしたい
 真熊。 今回は大人しくしておけ!


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!



【今日の一言】

1月も終わるってことは、そろそろ正月気分から脱却しなきゃいけないかな・・・・ 
 

| ドッグカフェ | 07:27 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ