FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

4回目の12月28日

皆さま、こんにちわ。

昨夜はてっきり “オール” になると思いきや、メンバーが軒並み帰ると言い出して、結局は終電で帰宅した局長です。 いやはや、みんな勢いがなくなったものです。



――― ということで、本日から年末年始休みに突入した俺。


20131228_年末の夜1

今年は暦が上手くつながってくれたおかげで、9連休という大型連休となる。

うち大半は大掃除と年賀状作成に費やすこととなるのだが、それでも嬉しいことだ。
(そう、俺は未だに年賀状を一枚も書いていない)



20131228_年末の夜2

ざっくりとスケジュールを組んでみた。

その結果、大掃除の半分以上は年始に持ち込まれることが判明してしまった。
計画性のなさが招いた結果だが、いきなりブルーな気持ちになったことは間違いない。



20131228_年末の夜3

大掃除が想定外に大掛かりな展開になってしまったのだが、その大きな要因はコイツだ。

今年、野良猫から飼い猫に帰化した “稚葉”(わかば)。
我が家唯一のメス。



20131228_年末の夜4

和室の障子、ふすまを片っ端から破いてくれたのだ。

にいなも寿喜も、決してそんなことはしなかったというのに、手痛い損害だ。
恩を仇で返すとは、まさにこのことだ。



さて、本日12月28日というのは――――


20121228_命日6

オカン” が予告もなく虹の橋を渡ってしまってから4年目、つまり命日だ。

とくに通院もしていなかったオカンが、たった65歳で生涯を閉じるとは誰も思っていなかった。
早いもので、あれから4年。



20131228_年末の夜5

それでも、急にいなくなったというよりは、長らく会っていないまま4年が経過したような感覚だ。

社会人になると同時に家を出てしまっていたので、年に数回しか会わないサイクルだったこともあり、そんな感覚なのだろう。
結果的には、喪失感が大きくなかった点だけは、不幸中の幸いだったかな。



20131228_年末の夜6

そういえば、昨日まで引っ張ってきたドッグカフェ・レポートで、大切なことをお伝えしてないままだったことに気付いた。

このお店が一体どこなのか」 という問いの答えを。



20131228_年末の夜7

答えは、これ。
>>> 2011.08.23 『ドッグカフェでの奇跡


そう、今となっては熊猫犬ファミリーのレギュラーメンバー “サヨ” ちゃんとイケメン彼氏 “(ケン)” ちゃんのペアと初めて遭遇したお店なのだ。



20131228_年末の夜8

そして、真熊の天敵 “ココ” も、当時は完全に 「タヌキの赤ちゃん」 そのものの姿だった。

もう2年以上も経っていたのね。
月日の流れって早い。

という、思い出深いお店なのでした。




オカンの4回目の命日と、今日から年賀状書きと大掃除に明け暮れる俺に―――


 諸々ドンマイ!の 「ポチ」 を是非♪

 毎年思うけど、大掃除ってのは12月に
 入ってすぐに始めないと終わらない…


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!



【今日の一言】

昨夜は後半から緑茶ハイばかり飲んでいたせいか、とくに悪酔いもなく清々しいコンディションだ。
 

| 非日常 | 11:28 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |