FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

貸切ドッグカフェ

皆さま、こんにちわ。

クリスマスも終わり、今日から世間は大晦日まで大掃除ネタばかりでしょう、局長です。
そして、仕事もあと二日。 もはやお休みモードです。



――― さて、一昨日のお話のつづき。 月曜日(祝)に行った近所のとあるドッグカフェ。


20131226_カフェ1

だがしかし、店内には誰もおらず。
その後も誰も現れず。

まさかの貸切状態が続く。



20131226_カフェ2

その状況が受け入れがたいのか、テンションが上がらないのに、目は大きくなっている。

ボタンホール” が解除されるポイントが未だに分かりづらい真熊。
必要以上にパッチリ見開いている。



尚も貸切状態は続く。


20131226_カフェ3

つまり俺も、夕飯を兼ねたメニューのオーダーを済ませると、話す人もいないので特にすることがなくなってしまった。

もはや 「LINEバブル」 に興じる以外には、まばたきと呼吸くらいしかすることがなかった。



20131226_カフェ4

真熊も然り。

俺とのコミュニケーションを避けるのであれば、あとは置物と化すしかない。
そのせいか、救いを求めるような目で俺を見つめてくる。



20131226_カフェ5

すると、お店の前に一台の車が停まった。
鋭く反応する真熊。



20131226_カフェ6

そして、期待に胸を躍らせる。
ただ、一度しか来たことのないこのお店で、知り合いと出会う確率など水面下だ。



20131226_カフェ7

気合い満々のお出迎え体勢で待ち構える真熊。

しかし、当然のことながら入店してきたのは見ず知らずのご家族。
我々には軽い会釈をするだけで、別のテーブルへと去って行ってしまった。



20131226_カフェ8

残念な真熊。

やはり、行き付けでないドッグカフェには、家族や知り合いと行かねば孤独との戦いになるということを再認識させられることとなった・・・・




せっかくのドッグカフェも一向にテンションが上がらない真熊に―――


 ドンマイ貸切!の 「ポチ」 を是非♪

 仕事もあと2日! 明日の納会に向けて
 クールダウン気味に気持ちを調整しなきゃ


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!



【今日の一言】

昨日の朝、俺の枕元には何も置いてなかった。 サンタさんは来なかったのね・・・・
 

| ドッグカフェ | 07:41 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |