FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

2匹目の脱走猫

皆さま、こんにちわ。

更新がえらく遅くなりました。 局長です。
でも、これには理由(わけ)があるんです。 思いがけない出来事が起きまして・・・・



――― では、ちょうどいいのでその理由を説明しよう。


20131221_稚葉のベランダ1

一つ前の 「もう少しお待ちください」 記事で、“稚葉”(わかば)をベランダに出したことをお伝えしたと思う。
これがすべての始まりだった。



20131221_稚葉のベランダ2

今日はお昼過ぎに起きたのだが、まぁ天気が良く暖かかった。

こんな日は、猫たちにも日光浴をさせてやろうと、窓を開けてベランダに出してやることに。
寿喜は相変わらずベランダの壁というデンジャラスな場所へ。



20131221_稚葉のベランダ3

稚葉は、ベランダから屋根に降りていた。
トタンが暖かいのだろう。

思えば9ヶ月前、奥の梅の木を伝ってこのベランダに上がってきたことが、我が家の一員になるきっかけとなった稚葉。



20131221_稚葉のベランダ4

稚葉と犬猿の仲である寿喜にとっては、ストレスまみれの日々の始まりになってしまった、ベランダでの出会い。

そんなことを思い出しているのか、いないのか、こっくりし始めた寿喜。
今にも寝落ちしそうだ。



20131221_稚葉のベランダ5

稚葉はさらにリラックス。

猫特有の、アスファルトに体をこすり付ける仕草で、トタン屋根の上でのた打ち回っている。
栄養を付け過ぎているのか、ずいぶんと丸くなった感じだ。



20131221_稚葉のベランダ6

そのリラックスぶりを怪訝な表情で見つめる寿喜。

2匹とも、こんな高い場所で、怖いもの知らずなことだ。
見ているこちらがヒヤヒヤする。



一方の俺は、昨夜の新宿モザイク通りのイルミネーションを思い出していた。


20131221_稚葉のベランダ7

キレイだった。
X’masは街中がキレイになる感じだ。

その後、リビングへ降りて、ブログの仮更新をしていたのだが、何やら寿喜が大騒ぎし始めた。



急ぎベランダへ戻ってみると―――


20131221_稚葉のベランダ8

何かを必死に訴えている。
同時に気付いた。

稚葉がいない・・・・・



慌てて庭へ出てみると―――


20131221_稚葉のベランダ9

まさかの脱走・・・・

隣のお婆ちゃん” 宅の軒の上を悠然と歩く稚葉。
飼い猫に帰化して9ヶ月も経てば、もう脱走などしないと考えていたのに。

結局、この後一時間にわたる大捕り物が展開されたのだった・・・・・




寿喜以外は2匹とも脱走することが発覚した局長家の散々な土曜日の午後に―――


 ドンマイ大捕り物!の 「ポチ」 を是非♪

 最後はエサで釣り無事に捕獲した。
 しかしベランダから飛び降りるなんて…


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

昨夜から頭痛がヒドイんす。 だのにバファリンが切れていた・・・・・
 

| 稚葉 | 17:02 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ