FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今朝の写真館

皆さま、こんにちわ。

予定では今日で激務の2ヶ月が終了するはずの局長です。
何か大きなトラブルさえなければ今日、下手するとこの週末まで・・・・ 心配です。



――― さて、そういった理由で本日もちゃんとした更新ができず。


20131122_今朝1

今朝、先ほど撮ったばかりの写真たちでご容赦いただきたい。
いわゆるテレビ用語で言うところの 「撮って出し」 である。

まずは、寿喜の仏頂面から。



20131122_今朝2

そして、「未だ眠気が覚めず」 顔。



20131122_今朝3

その結果として、あくび顔。
カメラを向けた目の前で大あくびという、地味な決定的瞬間である。



20131122_今朝4

次は、真熊。
コイツも未だ眠りの世界に片足を突っ込んだままだ。

なぜ、こうも動物たち全員が腑抜けた状態なのか―――



20131122_今朝5

それは、昨夜の俺が、ソファどころか、まさかのフローリングでの寝落ちをしていたためである。

ヒーターの前に陣取り、体育座りで暖を取っていたことまでは覚えているのだが、気が付くとそのまま横になった状態で目が覚めた。



20131122_今朝6

ヒーターのおかげで風邪を引くようなことはなかったが、体中の痛みは、一人掛けソファでの寝落ちの比にならないレベルである。

二度としないように注意せねばなるまい。



20131122_今朝7

いつもなら、俺が寝室に上がれば順次後を追ってきて、俺のベッドで眠る動物たちも、昨夜はリビングで夜を明かすことに。



20131122_今朝8

そういえば、フローリングの上で目が覚めるというイレギュラーにおいても、一つだけ 「いつも通り」 のことが。

稚葉”(わかば)が俺の上に乗っていたこと。
俺の上で寝る稚葉にとっては、俺の下がベッドであろうとフローリングであろうと関係ないらしい。



20131122_今朝9

そんなこんなで、床暖房もない冷たいフローリングの上で目覚めた花金の朝だった。




順調に行けば今日で激務が終わる予定なんだが・・・・ それを願って―――


 同情と応援の 「ポチ」 を是非♪

 致命的なトラブルさえ起きなければ
 こんな生活とも今日でさよなら…


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

今日は徹夜覚悟でカップラーメン持参の万全な体制です。
 

| 日常 | 07:42 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |