FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お出掛け代行サービス

皆さま、こんにちわ。

恐らく、ここ2ヶ月ほど続いている尋常じゃない激務の、最後の一週間になります。 局長です。
今週を乗り切れば、少しだけ落ち着く予定です。 あくまで予定ですが。



――― さて、そんな土曜日のお話。 この日は午後から仕事に行かなくてはならなかった。


20131118_お散歩代行サービス1

平日は深夜帰宅で、土曜日も仕事となると、プライベートに許された時間は日曜日のみ。
しかし、丸々一週間放置した家事もしなくてはならない。

ここ最近まったく真熊をお出掛けに連れて行けていない俺は、誰か代わりに行ってくれないかと、人知れず大マジメに頭の中で考え込んでいた。



すると―――


20131118_お散歩代行サービス2

30分ほどで本当にやって来た。
「お出掛け代行サービス」 が。

利用方法は至って簡単。
電話もメールも不要。 心の中で強く願うだけ。



20131118_お散歩代行サービス3

本当にそれだけで、「エージェントスミス」 みたいな運転手付きの代行サービスが現れるのだ。

実際にサービスを担当するのは、シアン100%みたいなジャンパーを着た女性の方。
とにかく、このペアで活動しているらしい。



20131118_お散歩代行サービス4

この日は、ブログを更新した後、仕事で使う資料を作っていた。
そして、自宅を出る予定時刻の30分前に達したところで、いきなり俺の携帯が鳴った。



「まぐちゃん、お出掛けに連れて行っていい?」


20131118_お散歩代行サービス5

一瞬、相手は “サイコメトラー” なのかと不安にもなった。
もしくは、俺が “サトラレ” なのか。

口にも出していない考えが、まさか筒抜けになっているなんて、そりゃうろたえる。



20131118_お散歩代行サービス6

とはいえ、願ってもない申し出だったので、このサービスを断る手はない。

脳裏をトレースされたメカニズムが不明な点だけは釈然としないが、料金も無償とのことだったので、とりあえずサービスを受けることにした。



20131118_お散歩代行サービス7

こうして、真熊はワケも分からずに白い車に乗せられて去っていった。
俺の頭の中では、ドナドナが流れていた。



真熊を連れて行ったエージェントによると、紅葉を見に行ったとか。


20131118_お散歩代行サービス8

そうそう、ちゃんと紹介していなかったが、お出掛け代行サービスを実施しているエージェントは、「世界の助っ人」 の異名を欲しいがままにしている “チップ家” である。



20131118_お散歩代行サービス9

向かった先は “そこそこ大きめの公園” だったらしい。

この公園は、季節によってアジサイなど、その時々の花が咲き乱れるが、今の時期は黄色い落ち葉の絨毯が敷き詰められているようだ。



しかし、こんな笑顔の写真撮影の合間には―――


20131118_お散歩代行サービス10

チップ” のジェラシーが見え隠れしていた。

複雑な人間模様の犬版が存在しているんだな、きっと。
とりあえず、つづく!




今週も毎日のブログ更新を俺に望むのなら、その対価が必要だ。 それには―――


 何も考えずにこのバナーを 「ポチ」 っと押す!

 とにもかくにも激務はあと一週間!
 燃え尽きるぞ、今週は燃え尽きるぞ・・・・


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

なんだか寒くなりましたね。 洗濯物の乾きが悪くなってきましたよ・・・・
 

| 真熊お出掛け | 01:12 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |