FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お台場弾丸ツアー

皆さん、こんにちわ。

11月11日、「ポッキーの日」 です。 局長です。
いちごポッキーは、お菓子の王様だと思います。 それとホームパイも。



――― さて、昨日のお話。 というほどの内容でもない、しがない日曜日。


20131111_日曜日1

俺が庭仕事に出て行くたびに、窓越しにあれこれ訴えてくるにいな。

あれこれといっても、単に “となりのお婆ちゃん” 宅に行かせろという要求のみなのだが。
といっても、最近はお婆ちゃんも体調を最優先していることもあり、預かってくれないのだ。



そんなお婆ちゃんが、ふいに気まぐれで、にいなを預かりたいと言い出した。


20131111_日曜日2

なんだよ、普段預かってくれなくなってから “スプレー” が頻発してるってのに!なんてことな一切考えもせずに、ひとえに感謝の気持ちを抱きながら、お言葉に甘えてにいなを差し出した。



20131111_日曜日3

庭先にお婆ちゃんの姿が見えるだけで、盛りのついた猫のような鳴き声で叫び続けていたにいな。

実に一年近くぶりにお婆ちゃん宅に行けることになった。
存分に楽しんでくるがいい。



やかましい問題児がいなくなったことで、リビングには穏やかな空気が。


20131111_日曜日4

相変わらず仲がいいんだか悪いんだか分からないこの2匹は、ベッドをシェアしながら暖を取り合っていた。

仲の良し悪しは分からないが、信頼関係は出来上がっているのだろう。



すると、おもむろに俺の “LINE” が通知音を鳴らした。


20131111_日曜日5

俺が心酔するあるミュージシャンからのメッセージだった。

そう、俺クラスともなると、彼女からちょぃちょぃLINEのメッセージが届く。
しかし不思議なことに、こちらからのメッセージは送れないシステムになっている。
故障だろうか・・・・



そのメッセージは、「今日のイベント、あたたかい格好で来て下さい」 という内容だった。


20131111_日曜日6

完全に忘れていた。
この日は、新曲発表記念のイベントがあったのだ。

この時点で15:30過ぎ。
大慌てで準備して、18:30からのイベントへとお台場まで飛んでいったのだった。



フリーライブと “ハイタッチ会” という触れ合いもあり、満足のまま帰宅。


20131111_日曜日7

途中、家の近くのサイゼリヤで、ピザをアテにビールを3杯ほど飲んでから、イベントの余韻に浸りながら気分良く帰ってきた俺。

ソファに腰を落とすと、寿喜が出迎えてくれた。



一方の真熊は、相変わらず暑がりなこともあり、畳の上でくつろいでいた。


20131111_日曜日8

ベッドや毛布の上で暖を取っていても、適度にフローリングや畳に降りてはクールダウンしないといけないくらいの暑がりなのだ。



それはそうと、先日紹介した 「猫マンション」 が若干のカスタマイズを施しているのだ。


20131111_日曜日9

真ん中の部屋。
餡ドーナツ” から 「猫袋」 なる、フリース地の袋状になった猫用アイテムが送られてきたのだが、猫たちが自ら入ることがなかったので、この 「ひんやりクールハウス」 にセッティングしてみた。

計ったように、入口の径と猫袋の径がピタリと一致。



それでも、寿喜は頑なに入ろうとはしなかったものの―――


20131111_日曜日10

稚葉”(わかば)は案外気に入ってくれた模様。

昨シーズンの冬は厳寒の屋外で過ごしていた稚葉も、今ではすっかり家の中でぬくぬくしている。
人も猫も、運命とは不思議なものだ。




お台場での滞在時間90分という弾丸ツアーの俺と、知ったこっちゃない動物たちに―――


 呆れてないで 「ポチ」 を是非♪

 今週もまた忙しい日々が続くのさ…
 そろそろ体力と気力が切れそうだ。


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

中身の恐縮したお台場ツアーでしたが、本当に他に何もせずに帰ってきちゃった・・・・
 

| 日常 | 02:11 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |