FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

悩殺ポメラニアン ~サザオフ2013⑥

20131026_サザオフ

皆さま、こんにちわ。

組長会議がちょっと長引いたり、ヘンな集金を仰せつかったり、まったくもって前向きになれない時間を過ごしていた局長です。 あと数ヶ月の辛抱です・・・・



――― さて、今日もまた 『その後のサザビー』 オフ会のレポート続編を。 略して 「サザオフ」 。


20131026_悩殺ポメラニアン1

「何やらえらく可愛いポメラニアンが来ている」 という情報がもたらされた我が陣営。

辺り一面パピヨン地獄というアウェー感の中で、「砂漠のオアシス」 情報を聞きつけたかのように、期待に胸を高鳴らせて現場に急行した。



20131026_悩殺ポメラニアン2

そこにいたのは、ポメラニアンのブリーダーをやっているというファミリー

不思議なカラーリングの子と、“くり坊” みたいなスタンダードカラーの子が。
しかも、2匹とも小さい。



20131026_悩殺ポメラニアン3

左の不思議なモノトーンの子は、“天馬” だっけかな?
6歳のメス。

真ん中の子は “ひな苺” ?
8歳のメス。



2匹とも温厚な性格だったが、中でも―――


20131026_悩殺ポメラニアン4

この天馬は、小さくて必要以上に可愛かった。
表情もいい。

ひな苺も可愛かったが、ちょっとビビリでなかなか近寄ってくれなかった。



20131026_悩殺ポメラニアン5

見た目は “志熊” に似た感じだが、まぁ大人しい。
されるがままだ。



20131026_悩殺ポメラニアン6

ちょっと腰を据えて天馬と遊びたかったので、真熊にはひな苺のキャリーに入って待機してもらうことにした。



20131026_悩殺ポメラニアン7

いやはや、申し訳ないな、真熊よ。
メス犬と触れ合う機会もそうないから、ちょっと遊ばせてくれ。
(聞きようによっては誤解を招くような言葉だ・・・・)



20131026_悩殺ポメラニアン8

いまいち状況が把握できていない真熊だが、待機させられていることだけは理解していた。



20131026_悩殺ポメラニアン9

さぁ、どうしてくれようか、この天馬。
マズルを口に入れるか、胸のモフ毛に顔を埋めるか。



20131026_悩殺ポメラニアン10

それとも、バレないように連れて帰っちゃおうか。

ちょっといけないことまで頭に浮かんでいた。
それくらい可愛かった。



一方、真熊は放置されたことに凹んでしまったのか・・・・


20131026_悩殺ポメラニアン11

サザビーファミリーの “ダンク” と久しぶりに再会するも、テンションは低かった。


あと少しだけつづく!



やっぱりポメラニアンには激しい反応を示してしまう俺と、放置された真熊に―――


 同感と同情の 「ポチ」 を是非♪

 先週末も雨だった。 今週末も台風騒動。
 週末に遊ばせない気か、天気のヤツ!


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

さて、洗濯でもしますかね・・・・
 

| オフ会 | 14:51 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ