FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

おねだり真熊 ~真熊の単身お泊りツアー 2013秋⑤

皆さま、こんにちわ。

今週末は3連休だということを、つい先日初めて知った局長です。
なんかすごく得した気分で、今日の花金を乗り越えられそうな予感です。



――― さて、本日も行ってみようかと思う “カディ” 邸での 「真熊の単身お泊りツアー」 レポート。


20131011_二日目の夜1

流れ的には、お泊り二日目 9/28(土)の夜についてのレポートとなるはずなのだが、なぜかこの時間帯のみ写真はあるのにカディのレポートがない。

ということで、残念ながらカディの腰砕けレポートのない、写真と俺による文章という、いつも通りの構成となってしまうことをお許しいただきたい。



20131011_二日目の夜2

真熊と “菩提”、2匹とも互いのフードを奪い合うような醜い争いもなく、実に穏やかなディナータイムを楽しんでいたようだ。



その頃、俺は―――


20131011_二日目の夜3

宿の外でのバーベキューと洒落込んでいた。

女将さんからは、予約の段階で 「時期的にバーベキューのラストチャンスだね」 と言われていたが、9月末の富士五湖周辺は、明らかに “時期” を過ぎていた。
えらく寒かった。



20131011_二日目の夜4

そして、仕事の関係で入手した日本食研の焼肉のタレ “激辛道場” をこっそり持参していた俺は、それにたっぷり浸し込んだ焼肉を “餡ドーナツ” に 「あ~~ん」 してやった。



20131011_二日目の夜5

予想通り、口から火を吹いていた餡ドーナツ。
このタレ、想像以上に辛いらしく、同じように食わされた別のメンバーは、翌日お腹を下したそうな・・・・



お泊りツアーのレポートに戻ろう。


20131011_二日目の夜6

ディナー後、菩提と共にカディに何かの 「おねだり」 をしていると思しき真熊。
そう、この顔は、何かを狙っている時のしたたかな表情だ。



20131011_二日目の夜7

写真を見る限りは、けっこう仲良しに見える2匹。
実際は、そんなこと一切なかったらしい。

まぁ、それでも時間をかければ、真熊と “チップ” の関係のように、空気のようにお互い気にも掛けない間柄になれると思う。



ちなみにその頃、俺は―――


20131011_二日目の夜8

「深夜 2:00までは就寝禁止」 という “鉄の掟” を破った餡ドーナツに制裁を加えていた。

とりあえず、マジックで眉毛をつなげてみた。
非常にデリケートな作業だ。



20131011_二日目の夜9

思いのほか起きないので、今度はおでこに 「肉」 と書いてみた。



尚も起きないので、まぶたの上に目を描いてみた。


20131011_二日目の夜10

なんということだ!
寝ているのに、起きているようだ!

しかも、起きている時よりも目がパッチリしている。



20131011_二日目の夜11

結局、翌朝起床してから洗面所で鏡を見るまで、この醜態に気付かなかったらしい餡ドーナツ。
あと一週間で26歳という日に、まさかの辱め。

起きてから洗面所に向かう彼女を、同室の女子メンバーは笑いをこらえながら見送ったらしい・・・・



どうでもいい話はさて置き、お泊りツアーのレポートに戻ろう。


20131011_二日目の夜12

今度はカディに遊んでもらおうと目論む2匹。

真熊にとっては、ぽよんぽよんした人間と遊ぶ機会はそうないためか、カディを見る目が、何か特殊な生き物を見るような目になっている。



20131011_二日目の夜13

ちなみに、菩提はカメラを向けると絶対に笑わないと嘆いたいたカディだったが、この写真は珍しくいい笑顔だ。




カディによる文章はなかったが、餡ドーナツの醜態で笑うことができた人は―――


 笑いの対価としての 「ポチ」 を是非♪

 真っ黒だけに落書きされる心配のない
 真熊と菩提。 菩提の眉毛は消せるか?


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

そうそう、俺が油性マジックで落書きしたと思っちゃう人もいるかと思うけど、パーティーグッズで 「顔に描けるペン」 というのが売られているのだ。
  

| 真熊のお泊り | 02:38 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |