FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

菩提のヘンな習性 ~真熊の単身お泊りツアー 2013秋③

皆さま、こんにちわ。

昨日は暑いんだか涼しいんだか、ちょっと微妙な天候のおかげで、職場でもエアコンを点けたり消したりされて、結局は汗ばんで不快だった局長です。



――― さて、一日お休みしてしまったが、「真熊の単身お泊りツアー」 レポートの続編を。


20131009_真熊日記

一年半ぶりに真熊のホームステイを買って出た “カディ” 。
その独自の世界観から綴られる腰砕けレポートを原文ママでお送りしよう。



 真熊とち〇こ日記

 ≪午後9時≫


20131009_真熊日記1

 先に断っておくが、“菩提” はしつこい。
 しつこいという言葉は菩提の為にある言葉のように思える程、しつこいのである。



20131009_真熊日記2

 また、菩提と他犬とのコミュニケーションは、ち〇こ(メス犬の場合はゴニョゴニョ)である。

 菩提は他犬のち〇こを嗅ぐ(もしくは舐める)事で、自分のアイデンティティーを
 確立しているのだ。



20131009_真熊日記3

 「犬が、お尻や性器の臭いを嗅ぐのは、挨拶のようなものだよ!」
 と思われる方も多いとは思うが、菩提のソレは明らかに度が過ぎていた。

 例えばドッグラン。



20131009_真熊日記4

 ドッグランに離した瞬間に、通常の犬であれば右往左往と走り回るが、
 菩提にはそれが無い。
 他の犬を見つければ永遠に臭いを嗅いで回っている。



20131009_真熊日記5

 10分もすれば飽きるのかと思いきや、執拗に臭いを嗅いでいる。
 終いには他の犬も嫌がり、菩提から離れて行ってしまう。



20131009_真熊日記6

 犬が居なくなっても、残り香をまるでワインのテイスティングのように、
 ゆっくりと嗅ぎながら、徘徊をしているだけなのである。



20131009_真熊日記7

 他の犬が泊まりに来るというのが初体験であった菩提が、どのような行動に出るのかを
 楽しみにしていたが、案の定真熊のち〇こを狙っていた。



20131009_真熊日記8

 略して 「ち〇こ狙い」 である。



20131009_真熊日記9

 尻尾を振りながら真熊に近づき、身を低く構えてクンクン。
 警戒している真熊の隙を見ては、ち〇こをペロリンきゅー。

 そんな行為をずっと繰り返しているのである。



20131009_真熊日記10

 ○○(局長)さんから聞いてはいたが、真熊は他犬に全く興味が無い。
 そこへクンクンとペロペロを繰り返す菩提がウザくて仕方が無いのだろう。



20131009_真熊日記11

 しつこい菩提に牽制を繰り返す真熊。
 次第にエスカレートをしていき、「ウーウー」 と唸りながら耳や尻尾を噛みだす始末。



20131009_真熊日記12

 その行為にビビりながらも、悦に浸った表情を見せながら、菩提の尻尾は更に
 ブンブンと大きな弧を描く。



20131009_真熊日記13

 ガウガウ! → ペロペロ → ガウガウ! → ペロペロ → ガウペロ・・・

 そのやり取りは、お互いが疲れ果てて眠りに付く深夜にまで及んでいた・・・




その頃、俺は―――


20131009_真熊日記14

宿に到着して、昼食の準備をしながら、“カナちゃん” からの報告メールで状況を把握していた。
というか、この展開は容易に想像がついていた・・・・




ペットブログという聖域を度外視して、いよいよ本領を発揮し始めたカディ・ワールドに―――


 期待と不安の入り混じった 「ポチ」 を是非♪

 カディに育てられたから菩提も少し
 マニアックな路線に進んだのか…


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

桜塚やっくんの事故は、あまりにもショッキングでした。
エンタの神様、番組の演出は最悪だけど、やっくんの芸は楽しませてもらっていました・・・・
 

| 真熊のお泊り | 09:03 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |