FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

極度のニオイフェチ

皆さま、こんにちわ。

昨夜の仕事が徹夜コースだったのを、なんとか23時上がりに持ち込めた局長です。
段取りが悪いのか、それとも混沌とした社会が悪いのか、いつもバタバタしています・・・・



――― さて、一昨日からのつづき。 “カディ” 邸にやって来た真熊のお話。


20131002_ニオイフェチ菩提1

カナちゃん” に遊んでほしくて仕方ない真熊だったが、そうはさせない、もう一匹の黒い獣からの攻撃を受け続ける。



20131002_ニオイフェチ菩提2

そう、“菩提”(ぼだい)。
真熊がカナちゃんに甘えることにヤキモチを焼いているワケではなく、真熊に興味があるらしい。



20131002_ニオイフェチ菩提3

常にニオイを嗅いでいる。
鼻の粘膜がやられるんではないかというほど嗅いでいる。



真熊が歩けば、肛門にマズルを押し付けてニオイを嗅ぎながら付いて回る。


20131002_ニオイフェチ菩提4

連結した電車のようなものだ。
「グレイシートレイン」 よりも強固な連結ぶりを見せてくる。



ニオイを嗅ぐだけではない。


20131002_ニオイフェチ菩提5

ちょっとしたバトルもたしなみたいらしい。
正面から攻撃を仕掛けることも少なくはない。



20131002_ニオイフェチ菩提6

ニオイ嗅ぎ8 : 攻撃2
くらいの割合で真熊に密着している。



20131002_ニオイフェチ菩提7

カナちゃんに甘えたい真熊にとっては、この上ない邪魔な存在。
やはり我慢の限界を超えて、怒りが爆発することもしばしば。

(すみません、今日はここまでで時間と体力切れです・・・・・)



犬とはいえ異常なまでのニオイフェチの菩提と、付いて回られる真熊に―――


 ドンマイ耐える犬!の 「ポチ」 を是非♪

 大きい犬と遊ぶのは大好きだけど
 小型犬には一切興味を示さない真熊



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

マー君がえらいことになってますな・・・・ このままシーズンを無敗で終わるのだろうか・・・・
 

| 真熊お出掛け | 07:46 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |