熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

赤子、人生初の犬とのふれあい

皆さま、こんにちわ。

まさかの二日連続の臨時休業をぶちかましてしまった局長です。
無念です。 俺のブロガーとしての矜持が傷ついた不本意な二日間でした。



――― ということで、意地の更新。 が、しかし時間的な余裕がないので軽めのネタを。


20131031_とある組織1

先週末、俺が局長を務める 「とある組織」 のアンダーグラウンドな活動に真熊も連れて行った。



20131031_とある組織2

同じ学閥(高校)の “先輩” が、組織内で禁断の恋に落ちた “先輩の彼女” との間に、いつのまにかジュニアを誕生させていた。



20131031_とある組織3

ジュニア、生まれて初めての “犬とのスキンシップ” 。

赤子ゆえに、いきなり口元に手を差し伸べる無知さ。
これで相手がシェパードとか土佐犬だったら、きっと今頃・・・・



でも、今回は幸いにもポメラニアン。


20131031_とある組織4

ペロリとお返し。

良かったな、ジュニア。
キミは、「犬とのふれあい実践」 としては、最高の相手に恵まれたぞ。



20131031_とある組織5

勢いにのって、頭なでなでにも挑戦。

先輩夫妻の、愛と幸せに満ちた表情がちょっと嫌味だが、なんともピースフルな出来事だった。
これでジュニアも犬好きとして育っていくことだろう。



全然、関係ないことだが―――


20131031_とある組織6

彼は 「ウォーリーを探せ」 に似ていると言われている。(俺一人から)

ちなみに、彼女急募中。
クリスマスまでにはなんとか・・・・ と考えているそうだ。



20131031_とある組織7

真熊、俺の活動中はおとなしく待機。
忠犬ハチ公の如く、ひたすら主人の帰りを待つ。



でも、ちょぃちょぃ遊んでくれる人がやって来る。


20131031_とある組織8

その際は、惜しみなく 「タッチ」 や 「ぺろ」、「お手」 などを提供。

俺が幼少期から教え込んだ 「ギブ&テイク」 の精神だ。
いいぞ、真熊よ。



しかし、真熊よ。 一つだけ気になることがある。


20131031_とある組織9

キサマ、どういうつもりで俺のパーカーを敷いている?

黒いモワモワした毛と獣臭さが付着するだろう。
それ着て帰るんだぞ? 俺は。




中2日空いてしまったものの、なんとか公約どおりに更新を実現した俺の根性に―――


 賞賛の嵐としての 「ポチ」 を是非♪

 今週まだ2日もあるのかよ・・・・
 でも、ここを乗り切れば三連休?


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

巨人、逆転勝ち! とはいえクリーンナップの不調ぶりが痛い・・・・・
 

| 真熊 | 02:43 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ