FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

秋の陽気と眠気

皆さま、こんにちわ。

洗濯機の排水ホースが穴から抜けていて、廊下まで水浸しになってしまった局長です。
猫たちの仕業なのか、今まで入っていたものがいきなり抜けるなんて有り得ない!(怒)



――― さて、今日もネタがないので、先週末からの三連休の動物たちの様子を。


20130926_三連休1

相変わらず真熊は俺が起きるのを、じっと待ってくれている。

舐めたり甘噛みしたりして起こしてくることもなく、侍従のように只々横で待ち続けている。
まるで忠犬じゃないか。



20130926_三連休2

でも、実はまだ眠かったらしい。

驚くほど獣くさい表情で大あくびを見せてきた。
動揺して、カメラのピントも外してしまうほどだった。



20130926_三連休3

しかし、一向に動かない俺を見て、これは二度寝パターンだと解釈したらしい。

真熊もスフィンクスのような体勢にトランスフォーム。
※世の中では 「スフィンクス」 と呼ばれるこのフォームを、俺は 「伏せ」 と呼んでいる。



20130926_三連休4

結局、俺より先に二度寝する真熊。

ヒトにとって、二度寝が許される時とは、この上ない幸せな瞬間だが、それは犬にとっても同じなのだろうか。
実に幸福そうな顔をしている。



ここから、もう一眠りしたところで、リビングに降りてみると―――


20130926_三連休5

稚葉”(わかば)がケージの中でくつろいでいた。

実は、ケージは未だに稚葉のホームポジション。
扉は開け放してあるのだが、なぜか自分から入っては毛布の上でくつろぐ。



お次は、その日の夜―――


20130926_三連休6

雨が降ったこともあり、暑いどころか、むしろ肌寒かったこの日。

寿喜も、冬によく見るアルマジロのようなフォームでたたずんでいる。
それくらい急激な気温の低下だった。



20130926_三連休7

調子が狂ってしまったのか、あくびすら満足に出なかったらしい。
くしゃみが出そうで出ない時のような表情だ。



そして、にいなは―――


20130926_三連休8

まったくいつもと変わらぬ様子で、定位置であるソファの背もたれでくつろいでいた。

さすがは年の功とでも言うべきか。
季節の変わり目にも馴れている感じがにじみ出ていた。



記事の内容が薄いので、この企画もやっておこう―――


20110828_昨夜のアテ


そうは言っても、別段変わったものは食していない。
「また?」 と思われるようなオチだと思う・・・・・


20130926_アテ

「ツナサラダ」 ・・・・・

いつも代わり映えしないアテで申し訳ないっす。
5分くらいでできる新メニューを考えねば。




急に涼しくなったせいか、そろいもそろって眠そうな腑抜けた動物たちに―――


 シャキッとせい!の 「ポチ」 を是非♪

 コイツら、冬になったら例年通り
 さらに動かなくなるのだろうな…



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

サラッと書いたけど、水浸し事件は片付けに小一時間を要するほどの大惨事だった・・・・
 

| 日常 | 01:50 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |