FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

砂利の完全撤去

皆さま、こんにちわ。

今週は仕事が忙しくて帰りが遅いため、常に寝不足の局長です。
メールとかLINEとかのレスが悪いと感じた人、こういう事情ですのでご理解を。



――― さて、最近頻度が増してきた 「自宅ドッグラン計画」 シリーズの続編、早くも第9回目。

2013年4月14日(日)の作業。


20130919_最終撤去1

前回、飛び石と砂利の撤去が完了したが、この日は仕上げ作業を。

土の表面の砂利は取れたが、まだまだ地中に埋まっている可能性もある。
というか、間違いなく埋まっている。



そこで、スコップで10cmほど掘り起こして、再度 “ふるい” に掛けて完全撤去を試みる。


20130919_最終撤去2

ちなみに、関東地方では写真の道具を 「スコップ」 と言い、片手で持てる小さな方を 「シャベル」 と呼ぶのだが、西日本では呼び名が逆だとか。



それはさて置き、とにかく掘る。


20130919_最終撤去3

砂利が混じっていたら、その後に計画している芝生の生育に支障が出るのだ。

まだまだ肌寒い、桜が散ったばかりの時期に、ノースリーブ姿で気合いの作業を見せる俺。
実にパワフルでソウルフルだ。



しかし、不可思議なことが・・・・


20130919_最終撤去4

深く掘り進むほどに、なぜか漬物石がいくつも発掘されるのだ。

ひょっとして、我が家は 「漬物発祥の地」 とかに建っているのだろうかと真剣に考えたりもした。
もしくは、数千年前は川だったとか。



すると、16時を回った頃―――


20130919_最終撤去5

ヒマを持て余していた “チップ家” が遊びに来た。

偶然、俺の作業を見にきていた “隣のお婆ちゃん” とも遭遇。
それまで部屋の中で退屈していた真熊も大喜びだ。



20130919_最終撤去6

とはいえ、作業中で忙しいし、正直言って 「ちょっと邪魔だな」 なんて思い始めていたが、実際はその逆だった。

図らずも、貴重な “男手” をゲットしたのだ。
ちょっと頼りなさもあるが、仕事には真面目な男だ。



スコップで掘り上げた土に混じっている砂利を、丁寧にふるいに掛けて分別する。


20130919_最終撤去7

彼はこういった細かい作業を得意としている。 (と思う)

黙々と作業にまい進していた。
こんなことなら、もっと早くから声を掛けておくべきだったと後悔すら覚えた。



その間、真熊は “マイカート” の中で黄昏ていた。


20130919_最終撤去8

正しくは “チップ” のカートなのだが、真熊は恐らく自分の備品だと勘違いしていると思う。
きっとチップも、最近ではそう思い始めてしまっていると思う。



こうして砂利の完全撤去作業が進むのと平行して―――


20130919_最終撤去9

なおも出てくる木の根たち。

一体どれだけ埋まっているのか。
これだけ木の根が走っていたのなら、実は地盤が強くなっていたのかな・・・・


まだまだ当面つづくよ!



今度こそ次の工程に進めそうな自宅ドッグラン計画と、ラッキーな男手ゲットに―――


 働け男手!の 「ポチ」 を是非♪

 少しでも芝生の庭を検討している人は
 絶対に玉砂利を敷かないようにしよう!


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

こんな時間だ・・・・ 寝ます!
 

| 自宅ドッグラン計画 | 02:48 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |