FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

庭木の伐採&抜根

皆さま、こんにちわ。

昨日は涼しい一日だったが、夜からいきなり大雨となった熊猫犬地方。
辛うじて、前日から干しっ放しにしていた大量の洗濯物を死守した局長です。



――― さて、今日はお盆恒例 “千葉の両親宅” シリーズを一旦お休みに。


さすがに毎日ゝ続いてしまっては飽きてしまうのが人間の性(さが)。
そこで、先日満を持して始まった 『自宅ドッグラン計画』 の続編をいきなりぶち込もうと思う。


20130827_庭木伐採

そう、芝生大好きな真熊のために、自宅の庭をドッグランに改造しようという途方もない計画のレポートである。



このジャングルと化している庭を・・・・・


20130811_プロローグ

まるで、日本の中で我が家の庭だけ局所的に熱帯雨林気候にでもなってしまったかのような光景。

ジブリ作品に例えるなら、「ナウシカ」 の虫の世界、つまり “腐海” 。
もしくは、木々が生い茂ってしまった 「ラピュタ」 の “中枢” 。



そんなジャングル化の根源である、庭木をまずは 「伐採」、及び 「抜根」 することに。

日付は、2012年10月7日(日)。


20130827_庭木伐採1

あれやこれや調べると、木を切る時には 「神酒」 として、伐採する木に日本酒をかけるのが慣例のようだ。

確かに、これまで我が家の庭へ様々な生命の息吹を運び込んでくれていた木々。
ぞんざいに扱うわけにはいかない。



さらに、塩も撒くらしい。


20130827_庭木伐採2

「てやんでぇ、塩まいとけ!」 といった形で、日本では古来、その場を清める役割として使われてきた塩。

このシチュエーションでも、「木を切った後も災いなどが起きませんように」 という願いと、「カメレオンやイグアナが出現しませんように」 という切実な祈願を込めて、これまでの感謝を忘れずに塩を撒く。



一連の仕来たりを無事に済ませたところで―――


20130827_庭木伐採3

プロの業者さんへ伐採と抜根を委託する。

自分でやってもよかったのだが、さすがに地底を走り回っている木の根たちを跡形もなく取り去るのは、下手すると年単位の作業になってしまうため、潔くプロへ発注した。



でも、なぜか―――


20130827_庭木伐採4

庭木とは縁もゆかりもない寿喜が怒っていた。

木を切られるのがイヤなのか、単に存在を誇示したかったのか。
今もって理由は分からない・・・・・



そんな寿喜を完全無視したまま、作業は粛々と行われる。


20130827_庭木伐採5

まずは小型のチェーンソーで、木を適当なサイズにカットする。

次に、残った木を傾けながら根ごと抜こうとするが、そうも上手くはいかない。
結局のところ、土を掘って、木の根を部分ゝでカットしながら引っこ抜いていくという手法。



20130827_庭木伐採6

あっという間に、業者さんが乗ってきたトラックも荷台いっぱいに・・・・・

結局この日は、業者さんも目測を誤ったらしく、すべての木々を抜根するには至らず、まさかの 「3日後(平日)に残りを作業する」 という二日構成に。



作業を一通り見守ってきた真熊も―――


20130827_庭木伐採7

庭木が次々に減っていく様子に、さすがに驚いた模様。

そりゃそうだ。
あのジャングルが半日で見る見る開けていくのだから。



20130827_庭木伐採8

こうして、まずは 「ジャングル」 から 「荒野」 への変換作業が終了。
ちなみに、ここまでの伐採&抜根作業費は、占めて 80,000円也・・・・・


ドッグランへの道は、まだ果てしなく遠い。
本当に実現できるのか、自宅ドッグラン。

妄想じみた夢物語に終わるのか、それともジャングルと化した庭を見事にドッグランへと変貌させられるのだろうか。
乞うご期待!



姿を消していった全ての庭木たちと、その様子を見守っていた真熊に―――


 鎮魂と労いの 「ポチ」 を是非♪

 かれこれ8ヶ月も前から進めていた
 大掛かりな作業なのでした・・・・


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

いつの間にやらソファで寝落ちしてたので、こんな時間に更新なり・・・・・
 

| 自宅ドッグラン計画 | 03:47 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |