FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お祭りハッピ

皆さま、こんにちわ。

暑さは相変わらずですが、ゲリラ豪雨とか天候が荒れてますね、局長です。
それでも、水不足が少しでも解消されればいいのですが・・・・



――― さて本日も、長々続いてしまいそうな予感がしている “千葉の両親宅” お盆レポート。


二日目、すなわち8月16日(金)。


20130822_半被親子1

前夜は親父が行き付けの小料理屋で飲んでいた我々。
当然、帰宅後も飲んだ。

おかげで10時過ぎまで寝てしまい、お腹を空かせた猫たちはカンカンだった。



夕方になって、少し気温も下がったところで、真熊父子を庭先で遊ばせる。


20130822_半被親子2

と言っても、相変わらず一方的に追いかける志熊と、それにキレる真熊――という図式がエンドレスで繰り返されるのみ。

その展開にも少々飽きてしまったので、別の写真を撮ることに。


お祭りハッピ~親子編


20130822_半被親子3

行き付けのドッグカフェ 『Smiley Smile』 の店長さんが志熊にとプレゼントしてくれた青いハッピ。

ちなみに、真熊は自前の赤いハッピを持参。
俺も含めて、お祭り大好きファミリーのようだ。



これを志熊に着せてツーショットを撮ってきてほしいというリクエストをもらっていたのだ。


20130822_半被親子4

トリミングにより貧粗になってしまった志熊も、ハッピを着れば多少なりとも趣が出てくる。

粋(いき)で鯔背(いなせ)な江戸っ子チックに仕上がった。
※正確には 「愛知生まれの千葉育ち」 のため江戸には縁もゆかりもない



やはりオス犬は気風(きっぷ)の良さが大事だ。


20130822_半被親子5

まだまだ甘ったれの志熊だが、今からでも遅くない。

男一匹、小さなことにはガタガタ言わず、デンと構えていればいい。
間違っても、女装したり、ちょんちょこりんを付けたりするな。



この撮影がなんとなく気になっていたのか、にいなは常に縁側にいた。


20130822_半被親子6

すると、寿喜までやって来た。

図らずも、ポメラニアンと猫が2匹ずつ集合。
でも、誰一人笑っていないのが痛い・・・・



ものすごく不本意でつまらなさそうな父子のツーショット。


20130822_半被親子7

「だったら撮るなよ」 と言われれば元も子もないが、志熊は服を着せられることが、真熊は志熊とのツーショットが、それぞれ苦痛なようだ。



まったく覇気がない・・・・


20130822_半被親子8

目に活力を感じられない。
死んだ魚の目だ。

いつもは笑顔で写真撮影に応じる真熊も、志熊がいると手放しではしゃげないのだろうか。



20130822_半被親子9

その後も写真撮影に協力的な態度を見せることもなく、常にアンニュイな感じの態度を取り続ける2匹。



ここまで冷め切った父子って珍しいのではないか。


20130822_半被親子10

ハッピの赤と青の色も、思わず磁石のS極・N極、もしくは競艇などのギャンブル新聞に書き込むための 「赤・青色えんぴつ」 を連想してしまう。・・・・・



こうして、親子によるハッピ姿のツーショット撮影は、だらだらと続いたのであった。


20130822_半被親子11

あとは、この格好のまま志熊をお祭りデビューさせることさえできれば最高なんだが。




決して仲がいいわけでもないのに、ペアルックのようなハッピ姿の真熊と志熊に―――


 お祭りワッショイ!の 「ポチ」 を是非♪

 志熊の毛量が乏しいところが残念。
 もふもふもお揃いにしたかった・・・・


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

満島ひかりさんのドラマを見ると、一時間くらい何もする気にならなくなる・・・・
 

| 真熊の子供 | 07:32 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |