FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

怒涛の4年間、そして5年目へ

皆さま、こんにちわ。

局長です。
昨日はたくさんのお祝いコメントをいただき、誠にありがとうございました。

昨年の今日をたどってみると、何やらブログ開始からの歴史を振り返っていたので、せっかくだからその続きを綴ってみようと思います。



――― まずは、その昨年の8月2日の記事から。


20120802_3周年2

ブログを始めたこの年は、本当に大変で忌まわしい一年だった。
最後には “オカン” も急逝してしまったし。

早いとこ記憶から抹消してしまいたい一年だ。



そして、翌2010年―――


20120802_3周年3

オカンの葬儀から始まった一年だが、前年の良くないことを吹き飛ばすべく、忙しく、慌しく、遊び回った一年だった。

ブログも徐々に認知され始め、少しずつ友好関係が広がり始めた年でもあった。
真熊の単身お泊りツアー」 が始まったのもこの年だ。



そして、2011年―――


20120802_3周年4

おかげさまでブログもそれなりに認知され始め、さらにはドッグカフェ 「Smiley Smile」 に通い始めたことで、急激に犬つながりのお友達が増えた一年だった。

マイコプラズマ肺炎に侵されたり、肩を壊したり、健康のありがたみを思い知らされた一年でもある・・・・・



そして、2012年。


20120802_3周年5

ブログ関係のつながりもさらに広がり、ついには、ケーブルテレビのローカル番組にまで出るというショッキングな出来事まで起きた。

残りの5ヶ月も、いろんなことが起こりそうな嵐の予感がする・・・・・



――― と、昨年の今日は、嵐を予感しながらここまで綴っていた。


では、その続きを。
果たして嵐は起こったのか・・・・・


20130802_2012年

2012年の後半は、何はともあれ真熊が父親になったことが最大の出来事だった。
確かに “嵐” は起きたな、こうして見ると。

真熊にそっくりな子を引き取り “志熊”(しぐま)と名付け、なんの予告もなしに困惑する “親父” の養子に。

その後の志熊は、親父の溺愛の元、すくすくと育っている。
結果的には、この養子縁組は大成功だった。



こうして迎えた今年、2013年。


20130802_2013年

熊猫犬ファミリーで雪山に行ったり、初のお泊り企画をしたり、モデルデビューしたり、野良猫の “稚葉”(わかば)を家族に迎えたり・・・・

6歳になった真熊は、尚も新しい経験を次から次に体験できているかな。

人間よりも遥かにに短い生涯だから、少しでも多くの経験をさせてあげて、真熊の記憶を楽しい思い出だけで埋め尽くしてあげたいものだ。



ということで―――


20130802_御礼

5年目も 「毎日更新」 をモットーに、皆さまの生活の一部になれるようなブログを書いていきますので、変わらぬ声援・応援のほどお願い致します。

新しいことにも、どんどんチャレンジしていこうと思います。
5年目の 「熊猫犬日記」 にも、乞うご期待!




不摂生尽くめの乱れた生活の中で、なんとか毎日更新している 「熊猫犬日記」 に―――


 祝4周年!の 「ポチ」 を二日連続でお願いします♪

 真熊だけでなく、にいな・寿喜・稚葉も
 生涯を楽しい記憶で埋め尽くしてやります!


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

皆さまからのコメントは、一言一句漏らさずに読んでおります。
毎日ありがとうございます!
 

| 局長 | 01:44 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |