FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

千葉の両親宅レポート ~最終章

皆さま、こんにちわ。

ようやく花金ですが、実は明日も横浜で仕事という不運な男、局長です。
超ブルーで So Blue ですが、頑張ってブログを綴ろうと思います・・・・・



――― さて、長らく続いた “千葉の両親宅” レポートも今日でようやく最終章。


20130830_千葉ライフ1

最終日、つまり8月17日(土)。
前回の記事でお伝えした通り、重度の二日酔いにより、著しく動きに精彩を欠いていた俺。



20130830_千葉ライフ2

いつもの快活さも、キレのある動きも、ウィットに富んだジョークも、すべて失われていた。
充電が切れかけた電気シェーバーの如き、切れ味のなさだった。



20130830_千葉ライフ3

この日は夜から、俺が局長を務める 「とある組織」 の活動があったため、お昼過ぎには“親父” 宅を出るつもりだった。
しかし、想定外のコンディション悪化により、いつまで経っても出発どころか準備もできずにいた。



20130830_千葉ライフ4

できることと言えば、横になって 「うめき声」 を上げることくらい。



20130830_千葉ライフ5

夕方になり、少しずつではあるが頭痛や目まいが和らぎ、快方に向かってきたので、ようやく帰宅の準備を始めることに。
でもその前に、真熊親子にこの夏最後の思い出づくりをさせるべく、庭先で遊ばせることにした。



20130830_千葉ライフ6

相変わらず志熊を受け入れない真熊と、以前ほど熱心に真熊を追わなくなった志熊。
悲しい光景だ。
犬の父子の関係とはこんなものか。



その間、親父は俺のお土産用にと、畑に入ってせっせと野菜を収穫していた。


20130830_千葉ライフ7

最近では大量に生産することもやめ、自分が食べる分程度しか作っていないらしい。
とりあえず、プチトマト数百個にインゲン、はぐら瓜を収穫。



20130830_千葉ライフ8

プチトマトとはぐら瓜は後日、ドッグカフェ 「Smiley Smile」 や “チップ家”、“職場の部下” などへと配給した。

そうこうしていると、陽も落ちて時刻も20時近くに。
もう 「とある組織」 どころではなかった。



志熊に、大好きな寿喜とのお別れをさせ、大量の荷物を車に運び込む。


20130830_千葉ライフ9

にいなと寿喜はケージごと運搬するのだが、2匹と一緒にできない “稚葉”(わかば)はキャリーバッグに入れなければならない。
しかし、例によって 「キャリーバッグの恐怖」 に駆られたらしく逃走。



ここから30分にわたる大捕り物が始まったのだった。


20130830_千葉ライフ10

最後は親父の書斎に追い込み、時間をかけて落ち着かせ、見事に捕獲。
相変わらず手の掛かるヤツである。



こうして、毎年お盆恒例の千葉の両親宅ツアーは終了した。


20130830_千葉ライフ11

今回は、甥っ子どもと予定が合わずに、俺と動物たちだけの滞在だったが、まぁゆっくりできた。

親父よ、次は年末になるかもしれないが、それまでお達者で・・・・




そろそろ生後一年というのに、未だに距離が縮まらない真熊と志熊の親子に―――


 ドンマイそっくり親子!の 「ポチ」 を是非♪

 次に会う時は、志熊の毛も伸びて
 お互いソックリ状態での対面かな?


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

明日も仕事なので、花金なのに手放しで浮かれてビールを飲むことすらできない俺・・・・
 

| 真熊の子供 | 07:32 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ