FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ぐうたらサンデー

皆さま、こんにちわ。

なんかパッとしない天気が続いている熊猫犬地方ですが、お元気ですか? 局長です。
夏ならもっとスパッと灼熱地獄の如き日差しが欲しいですね。 俺だけですか? そんな思い。



――― さて、先日の日曜日のお話。


この日はお昼過ぎまで寝てしまったのだが、実は早朝に真熊の散歩だけは済ませていた。


20130726_日曜日1

仕事キッチリだぜ、俺。

そして、なぜかこの日は眠気もなく、目もパッチリしている真熊。
(といっても、一般的なポメラニアンよりは明らかに小さいが)



近所の公園に行ってみるも、人っ子一人いない。


20130726_日曜日2

これまたいつもの光景。
むしろ、それに落ち着きを覚えている俺がいる。



そして、のんびり歩きながら自宅前へ。


20130726_日曜日3

塀際、つまりアスファルトの隙間から伸びてくる雑草が非常に見苦しいが、彼奴らはこの後、除草剤で死滅させてやった。
(効き目が出るまで数週間かかるらしいが)



ツバメも順調。


20130726_日曜日4

見るたびに、巣のサイズを度外視した成長を見せる雛たち。

こういった事態を想定せずに造成してしまったこの巣は、明らかに親ツバメの設計ミスを言わざるを得ないだろう。



20130726_日曜日5

その後、寝室へ上がり深い眠りに就いた俺が、再びリビングに降りてきたのは13時近く。



実は、前夜ブログに着手したものの、パソコンに向かったまま寝てしまっていたのだ。


20130726_日曜日6

早朝に首の痛みで目が覚めて、真熊の散歩に繰り出したのだった。



20130726_日曜日7

連続した睡眠時間を確保しないと、あまりよく寝た気分にならないのが事実。

後悔に苛まれながら、ブログ更新作業の続きに着手したのであった。



ふと床に目を落とすと、行き倒れになった猫の姿が。


20130726_日曜日8

一瞬でミミズをアスファルトのシミにするほどの暑さにノックアウトされたらしい。
無残だ。



かろうじて、まだ息はあった。


20130726_日曜日9

風呂場のタイルに避難すればいいものを・・・・・




寝たり起きたり、動物たちと共に腑抜けた日曜日を過ごしてしまった俺に―――


にほんブログ村 ドンマイ・サンデー!の 「ポチ」 を是非♪

 花金ですし、スパッと仕事を
 終えて飲みに行きたいものです…


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

桐光学園(神奈川)の松井くん、残念でしたね。
甲子園で記録尽くめになると思っていたのですが・・・・
 

| 日常 | 07:14 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |