FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

稚葉の近況 [後編]

皆さま、こんにちわ。

記録的な猛暑が続く毎日ですが、無事に生き延びていますか? 局長です。
でも、俺が子供の頃は 「熱中症」 なんて言葉はなかった気がするなぁ・・・・



――― さて、昨日のつづき。 “稚葉”(わかば)の驚くべき近況レポート。


稚葉がやって来たばかりの頃は、想像すらできなかった真熊とのツーショット。
禁断の一枚だ。


20130711_緊張状態

実に微笑ましい。
2匹の距離が微妙に遠いことが少しだけ気になるが。


さて、すでに気づいた視点の鋭い読者もいるようだが、この写真には今後の日常生活にも波及しかねない大きな問題が見え隠れしている。



そう・・・・・
先日は寿喜がベッドを奪取されるという事態があったが・・・・・


20130711_緊張状態1

今回は、にいなの定位置が占拠されるという事態に。



ちょっとだけ空気の読めないところがあるらしい、野良猫上がりの稚葉。


20130711_緊張状態2

この間、真熊は蝋人形の如く、同じ笑顔をキープするという離れ業をやってのけていたのだが、猫たちのポジション取り問題でその偉業も完全に打ち消されていた。



20130711_緊張状態3

現時点では、にいなは稚葉に対してかなり気をつかっている。

優しさなのか、「臭いものには蓋」 精神なのか、おかげで大きなケンカも起きずに今日までやって来られているのは確かだ。



でも、きっとストレスはたまっているのだろう。


20130711_緊張状態4

どこかで我慢が限界に達してしまったら、寿喜との関係のような “スプレー” 絡みの問題に発展してしまうのだろうか・・・・



我慢という問題であれば、きっと彼も同じだ。


20130711_緊張状態6

にいなも含めて、幸いにも家の中で縄張りを作り合ったり、奪い合ったりすることはなく、互いに近寄らないだけでなんとか空間を共有できている。



20130711_緊張状態7

その結果、やっぱり先住動物たちは、常に緊張した面持ちになっていることが否めない。



さて、最も稚葉との関係がよろしくない真熊はというと―――


20130711_緊張状態8

にいなや寿喜に対しては容赦ない攻撃を一方的に仕掛けるくせに、稚葉にだけは絶対に近寄らない。
「シャー!」 とか 「フー!」 とか言われるのが目に見えているからだ。

稚葉も、少しでも真熊との距離が詰まると、無意識に手が上がり、迎撃型 “猫パンチ” のスタンバイ状態になっている。



20130711_緊張状態9

真熊も空気を読むようになったのかと、成長を嬉しく感じた猛暑の夏であった。




これまでの怠惰な生活から、急に緊張した毎日になってしまった動物たちに―――


にほんブログ村 ナイスお兄ちゃんたち!の 「ポチ」 を是非♪

 今のところ4匹でのお留守番も
 大きな問題もなく平穏らしい・・・


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

日中の暑さのせいか、今週は昨日まで連続で、帰宅後にビールも飲まずにソファで寝落ちしてしまっている俺・・・・
  

| 稚葉 | 07:29 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |